NEWS

王者交代はある? ライトヘビー級最前線

まだまだ統一戦の気配はありませんが各団体のトップコンテンダー相手に防衛戦を行います。
王者の高齢化が進んでいる階級なのでそろそろ交代の時期です。

ライトヘビー級を一掃するのは誰だ。

アルバレスvsコバレフ

王者アルバレスは来年2/2コバレフを倒したのがまぐれじゃないことを証明しなければなりません。
数年前の無敵だった頃とは違い弱点も晒され、誰に負けてもおかしくない状態です。

コバレフがKO捨ててアウトボクシングすれば勝てるとは思います。
できればゴロフキンくらいの準備はしてきてKO狙ってほしいですか、コバレフ辛い練習はしないのかスタミナがありません。
もうこの階級での役目は終わった感がありますので存在感を示してほしいですね。

アルバレス
私はコバレフを倒したが彼は私に対する敬意を欠いている。
それをモチベーションにしている。

コバレフがなんて言ったのか分かりません。
アルバレスはコバレフをKOしましたがあまり信用はされていません。
もし負ければ彼に居場所はなくなるので意地を見せてほしいと思います。

スティーブンソンvsグヴォジク

12/1に防衛戦です。
急に強気になったスティーブンソン。
最初からコバレフとやってくれよ。

スティーブンソン
グヴォジクはハングリーなのは知ってる。
すべてを賭けてくるはずだ。
100%の準備をして彼をノックアウトする。
ファンに俺が最強のライトヘビー級だということを証明する。

ジャックとドロー、ジャックは上手く堅実な選手ですがスーパーミドル級でパワーとサイズはグヴォジクが上回ります。
一発の破壊力なら階級最強かもしれませんが、当たるまではグヴォジクにペースを奪われるでしょう。
年齢を考えると遅くても終盤までに当てられなければ負け、最悪KOされると思います。
しかしグヴォジクはトミー・カーペンシーに一発食わされてKO寸前でした。
カーペンシーの謎の慎重さに助けられ逆転KOしましたが。
スティーブンソンもカーペンシーはKOしていますね。

遂にロマチェンコ、ウシク、グヴォジクの三人が王者になる時がくるか?

ウクライナがボクシングを制する日

ベテルビエフvsスミスJr

12/15or22。
ジョンソンとの防衛戦のお陰で試合が組みやすくなりましたかね。
あの試合で学んだベテルビエフはパンチャーのスミスをアウトボクシングすると思います。
アウトボクシングすれば簡単には倒されないと思いますがスミスとベテルビエフは得意な距離が近いので前みたいなことは起こり得ます。

予感ですが統一戦の前にベテルビエフもコバレフも負けそうな気がします、

無敵だったコバレフとの暴力対決見たかったんですけどねーどちらも無敵感はなくなり興味は薄れました。

ビボルvsパスカル

11/24パスカル…まだやるのか。
コバレフのジャブの強さを確認させてくれた選手ですね。
しかし2回戦い2回とも成すすべもなく負かされました。アルバレスにも負けてます。

引退した覚えがあったんだけど違ったのか。

パスカルは打たれ強いですね。
コバレフ戦では簡単に倒されましたけど基本的には頑丈です。
ビボルの破壊力がコバレフと比べてどうか、一つの物差しになる試合だと思います。
ただビボルの機動力はコバレフを上回ります。
パスカル、激闘続きで心配だ。
もう引退してもいいんじゃないか。

ビボルにはライトヘビー級統一に説得力のあるパフォーマンスを期待します。

-NEWS
-, , , , , , , ,

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.