プロスペクト 選手紹介

タビティとシシュキン wbssアンダーカード

今日は試合が多いのでハイライトで紹介。
フルは時間がある時に見れるといいなあ…
タビティ観戦。

シーズン2大丈夫か…

アンドリュー・タビティ

メイウェザーのプロモートする黒人クルーザー級。
身体能力はブラックアメリカンのそれです。
今回のwbssはウシクやガシエフみたいなのがいなくて微妙だなあ。
なんだかんだウシクを最も苦しめたブリエディスと頭を使えるならガシエフに勝てたと思っているドルティコスの活躍に期待ですね。

タビティはアメリカンブラックらしいと言うか、いやメイウェザーの系譜ですね。
スピードもパワーも感じるのですがディフェンスはヘッドロックとホールドに頼りすぎ、攻撃速いが単発ばかりで面白みにかけます。

週末ドルティコス先生が勝てば次はタビティを診察ですね。
タビティにはドルティコス先生から直接、死の宣告が言い渡されるでしょう。

バルドミール・シシュキン


モハメディはコバレフに挑戦しホントにボッコボコにされ、グヴォジクに失神させられたりと散々な目に合わされました。
この階級の一流には歯が立ちません。
クレバリーと12ラウンド戦ってはいるのである程度の力はあります。

今回はスーパーミドル級。相手はシシュキン。
8勝5KO
27歳
ロシア
185cm
ここで紹介しましたいい選手です。
ライトヘビー級から落としてきて、現在はスーパーミドル級みたいですね。スーパーミドル級は人材不足なので活躍に期待です。

ボクシング ライトヘビー級 プロスペクト

-プロスペクト, 選手紹介
-, , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.