観戦記録

ジェイコブスvsデレブヤチェンコ

ジェイコブスはIBFの10パウンドルールでの試合は初めてです。
ゴロフキン戦は勝ちを優先してIBFは放棄しています。負けましたけど…

ジェイコブスは3戦連続全勝の相手、デレブヤチェンコは恐らくその中で最強。
デレブヤチェンコのハイテクはジェイコブスに通用するのか。

立ち上がり慎重な両者ですがジェイコブスはデカイくせに速い。
デレブヤチェンコは勇敢です。恐れず攻撃します。
いきなり試合が動き終了間際にジェイコブスがダウンを奪います。
ジェイコブスのやばいところはこれなんだよな。
慎重に戦っててもミドル級最高峰のパワーとスピードでダウンを奪える。
血の匂いを嗅ぎつけたジェイコブスが仕留めに行きますが、時間切れ。

2回以降に持ち越されます。
薄いグラブでのジェイコブスのヤバさを感じたと思いますが、デレブヤチェンコは時に慎重に時に果敢に襲いかかります。
ジェイコブスは慎重さを崩さず待ちのボクシング。

接近しても体を寄せてくるジェイコブスに攻撃が続かないデレブヤチェンコ。
細かいフットワークで対応しますがジェイコブスのホールディングやローダッキングなど巧みな技に阻まれます。
時々打ってくるカウンターも怖い。

ジェイコブスの地元で戦うデレブヤチェンコには厳しい展開が続きます。
時々当たるジェイコブスの見栄えがいい。

終盤は手数を増やして攻め立てますがクリーンヒットがありません。
ジェイコブスのくねくねと柔らかい動きを攻略できないまま12ラウンド終わってしまいました。

判定はSDでジェイコブス。
待ちのジェイコブスをアウェイで攻略は難しいですね。

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.