スポンサーリンク

プログレイスvsフラナガン 狼男ハンティング

観戦記録
スポンサーリンク

ブログレイみたいですよ本当は。
sは発音しない。イートも英語ならイギットが近いです。

KOを期待されているプログレイス。
アンダードッグのフラナガンはアップセットあるか。

動画ありました。

https://m.youtube.com/watch?v=jYX_JnofgCM
立ち上がりプログレイスはジャブを突いて強引には行きません。
フラナガンがやや前へ出ていく展開です。

フラナガンは殆ど手が出ません。プログレイスに合わせて軽いカウンターを当てますが、アピールするようなものではありません。

プログレイスは今日はボクシング勝負と決めているのか殴り合いません。
しかしめちゃくちゃなカウンターを決めてフラナガンがガックンと倒れました。
しかしその後の攻撃は雑でポコポコ食ってました。フラナガンだからいいものの、バランチクならやばいです。

今日は余裕をもってスパーリングのようなボクシングをしていました。
でもこの感じでボクシング対決したら素早いテイラーには勝てないと思いますね。

でもプログレイスは楽しそうにボクシングしていました。
彼は大物な感じがします。
フラナガン程度では今のスーパーライト級は厳しいなあ。
どうするフラナガン。

岡田米国デビュー
最激戦階級スーパーライト級、アジアでは無敵の岡田と世界、どれだけ差があるでしょうか。 初回から不用意に右を食います。 貰い方が悪い。コンビネーションの距離が近く、攻防の意識の切り替えが遅いきがします。この階級のトップクラスな...
レリクvsトロヤノフスキー 井上の後だと物足りない…
世界的にはスーパーライト級の方が注目度高いと思います。 彼らは優勝候補ではありませんので、勝った方も次で負ける確率が高い。 レリクの方が積極的に手を出して、トロヤノフスキーはどっしりじっくりボクシング。 予想通りスピードと手数のレ...
ゲイリー・ラッセルの実弟 アントゥアン
フェザー級最強のラッセルの弟。 動きはラッセルに近く、ガードを高く保ったまま攻撃します。 7戦全勝全KO 22歳 アメリカ 173cm スーパーライト級 兄ラッセルのスピードをパワーに振った感じで才能は今のところ兄にも...
最終ゴングは考えない男 ショージャホン・エルガシェフ
wbss出場を期待しましたが、独自路線で世界を目指します。 体格はテイラーと変わりませんし、パワーもプログレイスに引けをとりません。 足して割った感じです。 開始直後から全開で前置きや様子見無し、いきなり殴りかる。狂気を感...
生まれついての倒し屋 バージル・オルティスJr
9戦全勝全KO 20歳 アメリカ スーパーライト級 パーフェクトレコード期待のヒスパニックの紹介です。 戦績が示す通り攻撃的なパンチャーで連打型のヒスパニックらしい選手ですが、一発でも倒せます。 20歳と若いのでキャリアを積...
ロシアのプロスペクト マキシム・ダダシェフ 11試合目
スーパーライト級 11勝10KO 27歳 トップランク所属の有望株です。 ショートフックが上手くて強い、そして回転力もあります。 ボディーパンチが上手く色んな角度から打ち込むのでパンチ力以上のKO率です。 今回は最終...
ポストルは早すぎる?それともテイラーは本物?ポストルvsテイラー
身長差はそんなに感じませんが、やはりテイラーは懐が深く距離のあるポストルに阻まれ思うようにいきません。 どうやろうかと考えている内にポストルが先制し、テイラーを下がらせパンチをまとめるシーンを見せました。 2回はテイラーが逆...

コメント