NEWS

ベテルビエフvsスミス パンチャー対決

12/15 dazn決定。
ベテルビエフの前回の試合ではジョンソンに効かされあわやのシーンがありました。
スミスはジョンソンより思い切りがいい選手なのでパンチャーズチャンスがあります。
ホプキンスをリングの外に弾き出しましたからね。

ベテルビエフはジョンソン戦のダウン後のアウトボクシングをしないと今度ばかりは負けますね。
ただスミスはファンファラにも当てて倒しましたが、サリバン・バレラに負けたように技術力は低い。
ある意味下手の特権というか、相手が油断したところをズドンというラッキーマンではあります。
ベテルビエフは前回の反省も活かして慎重なボクシングをすると思います。
なのでスミスには厳しい戦いになるはずです。
但しベテルビエフはディフェンスに弱点があります。
危険な距離で真正面に立ちパンチが交錯する距離で打ちやすい場所に頭を配置しています。攻撃力を上げるためとかあるのかもしれませんがジョンソン戦では各ラウンドに何度も危険な場面がありました。
退く時は顎が上がり棒立ち気味。

スミスが恐れず打ち合えば十分チャンスがあると感じています。

でも実力そのものはベテルビエフで、慎重に戦うとなると初の判定決着。
その時はベテルビエフでしょう。

ベテルビエフ
期間は短いが準備はできている。
スミスはハードパンチャーでジョンソンのようだ。
慎重にならなければならない。
あのダウンは誰にでも起こりうる。
確かにあれは失敗だ。
だがその経験が私を強くする。

ホントに彼は時間を無駄にしたのでここからはフルスロットルで走り抜いて欲しいです。

この試合はカネロvsフィールディングのアンダーカードで行われムンギアも登場するみたいです。
DAZNすごいな。

-NEWS
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.