NEWS

ハードとスペンスの野望

全勝のハードはスペンスが階級を上げてくるのなら対決の覚悟がある。

ハード
スペンスは「階級を上げたら真っ先にゴールドを目指す。」と言っていた。
つまりタイトルを目指すということだろう。
スペンスとの試合は常に頭の中にある。
チャンピオンってことは、要するに俺ってことだ。
ムンギアはトップランク、チャーロは一緒にトレーニングしている。
つまり俺しか残っていない。

ジャメールやスペンスとトレーニングしてきたミドル級王者ブラントは”The Truth”のパンチ力を「辛うじて人間」、「次元が違う」と彼が完封した村田と比較して評した。

スペンス
間違いなく階級を上げるよ。
ジャメールはスーパーウェルター級でやるべきことをやれば階級をあげるはずだ。
つまりハードと戦えばね。

だけどその前に俺にはやることがウェルター級に残されてる。
2年は留まるだろうけど、もしビッグファイトがあるならその限りじゃない。
ミドル級でもいい。スーパーミドル級に小さめめの王者がいればそこまで追いかける(カネロぽいです)。
でもミドル級が限界だろうね。

ハードは12/22ブルックリンのバークレイズセンターでジャメールに防衛戦を観戦する予定だ。

ハード
現状スペンスは利にかなっているよ。
ジャメールには勝つことは確信している。
その後はムンギアだ。
多分難しいだろう。
時間がかかるならミドル級へ向かう。

面倒なんで飛ばし飛ばし要点だけ。
彼らは本当に頼もしい王者です。野心家で自信に充ちている。スペンスはブルック以来ビッグネームは萎縮してしまいました。

カスターニョがララを倒して仲間入りすれば面白い。

スーパーウェルター級 カスターニョとハード

-NEWS
-, , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.