NEWS 観戦記録

イフゲニー・シュプラコフ 予習

伊藤の防衛戦の相手はロシア人。
アマチュアは120戦ほど経験しているのようです。
ワイルドカードジムでトレーニングをしたこともありパッキャオやカーンもそこにいたみたいなのでもしかするとスパーリングで手を合わせているかもしれません。


ほお、ソンソナと戦っているのか。
優しそうな顔はしています。

1ラウンドから速攻仕掛けてきました。
ソンソナのパワーパンチの迫力には負けていますがコンパクトでロシア式ボクシング。
ボディーですかね。よくわかんないな。


クリンチ多いな。
サークリングして時々飛び込んで来ますね。
もみ合いは得意そう。

力強さは感じないのでディアスの方が怖さはありますが、振り回したりせずで隙が小さい。
こっちの方が苦戦するかもしれません。
まあでもスピードは伊藤の方がありますし体格も大きい。身体能力は伊藤でしょう。
大半は安全な距離でサークリングしてるだけですが時々意を決したように飛び込んで来ます。
そのときは危険な距離とタイミングでもお構い無し。
コンパクトなパンチを連打、回転力のアドバンテージがあるのでこのボクシングで勝ってきたんでしょう。

シュプラコフの技術的な奥行きは分かりませんが勝てない相手ではないですね。
技術戦になると挑戦者な気がする。伊藤もかなり上手いですが。

マチャド、デービス、ベルチェルト。スラッガーばっかでスリリングな階級だけに伊藤は頭脳戦でいってほしい。下手に意識しないで頭脳戦で。

-NEWS, 観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.