NEWS

ホワイト「ウシク?一晩中殴ってやる」

投稿日:

タグ: ,

ヘビー級のホワイトはウシクはヘビー級ではクルーザー級程優れていないと予測する。
ホワイト
ウシクはヘビー級で苦労するよ。
ヘビー級はより大きく強い。
ウシクの足枷となるだろう。

俺ならべリューと同じことはしない。
試合を通してプレッシャーをかけ続ける
俺はワンパンチでは倒れない。
一晩中殴りつづける。
彼の不快なゾーンに居座る。
ウシクがそれを望むならやろうじゃないか。
俺はやってやる。

俺はトップファイターなら誰でもいいぜ。
彼が真のヘビー級に何かできるとは思えない。

あの運動量は怠けものには有効だろう。
しかしヘビー級なら封じ込めることもできる。
荒技で無効化し討ち取る。
重さで彼を押しつぶす。
べリューのラフな攻撃に抗議していたな。
俺は見逃さないぜ。
ウシクの嫌がることを見つけたんだ。

ホワイト、厄介な男。
ワイルダーの分析といい意外にも冷静な一面がある。
問題はボクシングは知っていてもできないこと。
チゾラ相手にヘトヘトだったホワイトのスタミナ。できるのか。
チゾラとは初戦で負けでもおかしくない内容でした。
再戦を控えています。
もし圧勝することがあればこの男の分析力は侮れません。
ジョシュアをグラグラにしており実力はある。本人によるとジョシュア戦では右肩を負傷していたとか。
この前のルーカス・ブラウン、パーカー戦は素晴らしいボディームーブメント、抜群のタイミングの左フックを見せてくれました。

ジョシュア、ワイルダー、フューリーの先頭集団のすぐ後ろを走る第二集団。
ホワイトはパーカー、オルティス、コウナツキ、ミラーから少し抜け出し、先頭集団の背中を捉えようとしています。
あと一息で追いつこうという位置。
しかし先頭集団はスパートを始めました。

力尽きる前に追いつけるか?

そして後方から猛追する集団があります。
彼らにも注目。

コウナツキvsマーティン ヘビー級サバイバル

ヘビー級トッププロスペクト トニー・ヨカ

クロアチアのエリートアマ フィリップ・フルゴビッチ

エフェ・アジャグバ ジョシュア、ワイルダーを狙うナイジェリア人

ジョイス 連敗中の相手をしっかり仕留める

-NEWS
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.