プロスペクト 観戦記録

エルガシェフ ティムールの再来

エルガシェフのニックネームは母国ウズベキスタンの英雄ティムール。
かつて西アジアを征服した覇者の次なる狙いは、世界。


6回戦の理由が分かりません。
相手がいないのかイベントの時間を考慮してなのか。
しかし破壊的パンチャーのエルガシェフにとってラウンド数は関係ありません。

今回もベルと同時に踏み込む。やはり狂気。

正直に言えば慌てすぎだとは思いましたが、一瞬で相手を飲み込む気迫は見事。
WBSSに参加してほしかった逸材です。
この思い切りの良さと身体能力は優勝候補筆頭だったでしょう。

今後楽しみな選手です。

エルガシェフのプロモーター、ドミトリー・サリタは言う。

クロンクジムでエルガシェフはヘビーウェイトをノックアウトしていると。

ショージャホンは全階級で最高峰のは破壊力がある。
彼の技と肉体から生み出される破壊力はこの階級に留めておけるものではない。
ボクシングにおいて最も強くエキサイティングなパンチだ。

エルガシェフ
最強と戦うつもりだ。
何ラウンド保つのか楽しみだよ。

-プロスペクト, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.