NEWS

マイキー・ガルシアvsエロール・スペンス3/16

本当にやるんだなガルシア

ppvで行われます。
夢が叶ったねガルシア。

コミーvsチュニエフ

コミーはガルシアとの対戦を指令されましたが、ガルシアが返上しチュニエフと王座決定戦。
悲願達成なるか。

コミー
ガルシアと戦えないことに失望している。
彼という優れたファイターに挑戦し自らを試す機会を逸した。
私のチームはこの試合の実現に尽力してくれた。
分かっていたよ、私は彼にとってリスクなんだ。
私の試合は常にエキサイティング、アンドレ・ロジャートレーナーの元証明していく。チュニエフもきっとそうしようとするだろう。
だが勝つのはただ一人、リチャード・コミーしかいない。相手なんて誰だって構わない。
運命を実現させ王者になる。
普通のファイターと違い私はどこで誰とでも戦う。
タイトルを穫れば最強の相手と戦うつもりだ。

アピール不足のポーター

ポーター
wbcはサーマンとの試合を義務付けている。
次はベルト。
だがスペンスとの試合を望んでいる。
ベルトとの試合では力を示した。
再戦は必要ない。
サーマンは私を狙っているだろう。サーマンは急がなければならない。
電車は進みだした。跳び乗るしかないだろう。
だが私は以前とは違う。肉体と精神はより強力となった。
決意と自信、負けるわけがない。
サーマンの100%で無ければやる意味はない。
そんなことよりスペンスに興味がある。

お前らもっとアピールしろよな
サーマンはこのタイミングを見計らったかのように怪我直った宣言。
長い長い休暇から帰ってきます。

本当にやるんだなガルシア。
本気だったんだな。
ガルシア…勝つんだ。

見ろよこの体。
悪夢だろ。

-NEWS
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.