スポンサーリンク

メイウェザーがボクシングで負けた試合

選手紹介
スポンサーリンク

語弊のあるタイトルですがザブ・ジュダが好きなので…
4ラウンドまでは無敵のジュダさん。その後疲れるんで某漫画の界王拳とかとか言われてました。ジュダが好きなボクシングファンも多いと思います。

メイウェザーって今でこそ無敵のレジェンドみたいな印象ですが、接戦を苦労してもぎ取ってきた選手です。

http://fight-info.work/2018/06/25/%e3%82%b6%e3%83%96%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%80%e7%99%ba%e8%a6%8b%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a1%9d%e6%92%83%e3%81%a8%e3%81%9d%e3%81%ae%e5%be%8c%e3%81%ae%e3%81%8c%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a/
これはメイウェザーがマネーといわれる前のプリティーボーイ時代で、デフェンスよりも彼のそのスピードに注目が集まっていました。
対するジュダもボクシング最速と言われる男でスピードスター同士の対決という捉えられ方をされていたと思います。

試合は序盤はジュダのスピードが上回りメイウェザーのボクシングを封じます。
メイウェザーはボディー攻撃に切り替えてジュダの体力を奪います。
この攻撃は効果的で狙い通りスタミナのないジュダは勢いを失い、その後は逆にメイウェザーのレッスンを受けるはめになりました。

コメント