NEWS

後味の悪い週末

昨日は後味の悪い週末でしたね。
スティーブンソンはKOされた後昏睡し病院へ運び込まれて緊急手術を行いました。
現在容態は安定してきたようでひとまずは安心。
ボクシングって割に合わないスポーツです。
スティーブンソンは元気に健康に暮らせるのでしょうか、後遺症は残るでしょう。
レフェリーどうこうでもなかった。
そこまでボコボコ殴られたわけでもない。
やっぱりボクシングは規制されるべきなのか。
こんなにリスクがあるのに全く報われない選手も沢山いる。
スティーブンソンは王者になれたからまだましだ。
後遺症だけ残ってしまったら最悪で、家族を壊しかねない。

ファンはグヴォツディクの死体を見たがっているという発言をし、元気一杯だったはずのスティーブンソンがこんな風になるんだから分からない。皮肉なものです。
健康的に生きられることを願います。

ワイルダーvsフューリーの試合は判定で引分でした。
しかし、納得していない専門家やファンは多くメイウェザーはフューリーの勝ちを公言しています。

ワイルダーとフューリーの底力は見事でした。
なんだかんだ当てるのは流石ですワイルダー。
しかしその後の詰めが甘く逃げ切られました。そしてここぞという時に大振りになり決定打を当てられませんでした。

戦慄的なゾッとくるダウンでフューリーは恐らく気絶していました。試合の日の短期記憶は全て飛ばされてどうやって家に帰ったのか、どう戦ったのか覚えていないでしょう。

あの倒れ方で持ち直してしっかりとゴールテープを切るのは信じがたいことです。
フューリーはヘッドムーブメントで魅せました。ワイルダーの大振りにも助けられ殆ど空を切らせていました。

好試合に水を指すのはいつもジャッジです。

もうビッグマッチでは判定が議論になることまで既定路線。
勝敗は各々試合を見たファンの心が決めるものと考えた方が楽しめるのかもしれません。
インターネットでファンが決める採点があってもいいのかな、とも感じました。
ジャッジはあくまでも一つの見方でしかありません。
ここまで顕著だと最初から結果が決まっている八百長だと思われかねませんよね。

-NEWS
-, , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.