NEWS

クロフォードvsカーン サーマンにdisられた二人 | ブルックvsゼラファ

500万ドル、ESPNのppvでトップランクオファーしたんだとか。
カーンvsブルックよりもこっちの方が条件合いそうだしなかなか面白いカード。

ブルックvsカーンは体重制限でブルック弱らされそうなので正直フェアなこっちの試合の方が興味がそそられます。
多分ファンが思ってんのはクロフォードにppvできんのかってことです。
カーンは人気ありますけど、クロフォードは...どうなんだろう。
私が心配することじゃないんですけどね。

遅れてきて偉そうなサーマン クロフォードは眼中無し、なぜかカーンがとばっちり


ブルックは今週末ゼラファと戦います。
正直ブルックに負けることはないと思ってますが、クイリンと試合してたり経験は侮れません。

調べたらゼラファってまだ26かよ。
思ったより若いな。

ゼラファ
この試合にかかってるよ。
彼らのチームは最初のラウンドで俺を過小評価したことを悟るはずだ。
2敗してるが過去にことだ。若かった。
今は様々な経験を積んできた。
スピードもパワーもIQも磨いてきた。

ブルックには敬意を表して戦う。
俺よりハイレベルで戦ってきたファイターだ。
だからこそ油断がある。
俺を過小評価しているんだ。
そのつけを払ってもらう。

この試合はキャリア最大にのチャンスだ。
この手に掴んでいる。
シェフィールドで最高のショーを提供する。
俺には失うものがない。

経験を積み重ねて強くなる選手もいれば弱くなる選手もいる。
誰でも糧にできる訳ではない。
受け止め方は千差万別。

ゼラファは敗戦とどう向き合って来たのか。
決して悪い選手ではありません。
負けた試合でも見せ場は作っています。
本当に微妙な違いなんだと思います。

ブルックのクイックネスはウェルター級、スーパーウェルター級トップクラス。
めちゃくちゃ速い。どう攻略するか。
ゴロフキン、スペンスの執拗さに屈しましたが同じ戦いはゼラファにできるとは思えない。

くっついてブルックのクイックネスを殺したい。
中に入ったらスペンス並みにしつこくしつこく。
スペンスはある程度食いながらブルックの距離を潰しました。

前線の争いはブルックがめちゃくちゃ強い。
プルカウンターが厄介。
ゴロフキンは強いジャブ使ってたけど彼だけのやり方です。


無意味な仮定ですが、もう少しパワーがあればもっと高いレベルで戦える選手だと思います。

-NEWS
-, , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.