NEWS

もう一度世界へ

投稿日:

タグ: ,

村田が復帰するみたいです。
これは喜ばしいニュースですね。
ブラントとの防衛戦ではフルマークに近い試合でしたがブラントも必死こいて抵抗した結果であり力の差を感じるようなものではありませんでした。
あの日は、ブラントが強かった。ただそれだけです。
アマチュアやプロ両方で世界を穫るのは偉業であり、普通満足してしまいます。
気持ちを作るのも簡単ではありません。
若くもなく家族もあり、そんな中で選択した村田はボクシングを愛しているのでしょう。
日本のボクシングの為にという言葉もありました。
日本のボクシングを根本的に変える力を持っている一人であり、ボクシングから大きな恩恵を受けた彼にはその義務があるのかもしれません。

勝負事というのは本当に微妙な違いで変わってきます。運、そして些細な習慣。
これだけで劇的に変わります。
村田は頭のいい選手です。
試行錯誤を繰り返して作り上げた技にはそれぞれ理由があるはずですが、考え過ぎるあまり崩れてしまうこともある。

攻撃に意識が集中し過ぎていないか、打ち終わりはしっかり元の位置まで拳を戻しているか、パンチで腰を回転させていないか、相手に対する体の開き方、得意なパンチに拘り過ぎていないか、動きのどこかでパワーポジションが崩れていないか…など

些細な習慣を改善するだけできっと劇的に変わるはずです。
そもそもただの不運ではなかったのか、も検討しなければなりません。
勝負事はギャンブルと同じで偶然を排除できません。
本当は正しい戦略でもたまたま負けることがあります。1/100の確率の1%を引く可能性は捨てきれないのです。
エンダム戦が顕著です。
戦略は正しかったが、たまたまブラントに当たらなかった確率はどれだけあるのか。

村田は答えを見つけるでしょう。
復帰が楽しみです。
今週は先週末のせいで嫌な気持ちで迎えましたが、これはボクシングにとってはいいニュースですね。
頑張れ村田。トリニダードとヅーのハイブリッドを目指せ。
所で清水の試合はどうだったんだろ。

KOらしいけど…

-NEWS
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.