スポンサーリンク

ペドラサ「技で勝負だ」

NEWS
スポンサーリンク

ワイルダーばっかりだ。
終わった試合はもういい。どうせ再戦で決着するんだから。
ここまで含めてドローなんだよなあ。
これが次に販促になってる。

今週末はPFPロマチェンコ登場。
相手はペドラサ、くせ者でなかなかやります。
スイッチヒッターで動き回れるペドラサをどう攻略するのか。
ボクシング勝負ならロマチェンコが勝つと思いますがペドラサが何か用意してくるだろうと期待しています。
マシーンにように殆ど崩れないロマチェンコが慌てるのも見てみたい。

ロマチェンコが右構えで練習していた理由も気になります。
もしかしてボクシングをさらに進化させるつもりなのかもしれません。

長い歴史で見ればロマチェンコ登場前と登場後でボクシングの技術史を区切れるかもしれないとまで私は期待しています。
ロマチェンコはボクシングをどこまで進化させてくれるのか。
これからボクシングを変えていく若手のエリート達の発言を聞くとロマチェンコは既にボクシングを変えたのかもしれません。

ペドラサ
俺がどんなボクサーなのか思い知らせてやる。
技術的には言えば俺はグレートファイターで今はグレートコンディションだ。
ロマチェンコを倒せる。
俺は自分のやるべきことを文字通りこなすだけだ。
それで勝てる。

技術戦になるだろう。
俺達はテクニシャンでプレッシャーをかけるスタイルだ。
トレーニング地として標高を理由にラスベガスを選んだ。
ロマチェンコのスピードと横への動きに対抗するためだ。
無効化するんだ。

プエルトリコに勝利を持ち帰る。

http://fight-info.work/2018/08/26/%e3%81%8a%e8%96%ac%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bcvs%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%a3%e3%82%af%e5%a5%87%e5%a3%b0%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9/
なんて酷いタイトルつけてんだ…その場の思いつきなんですがこれは酷い

ロマチェンコ トレーニング動画まとめ
簡単な練習が高度オーソドックススタンスオーソドックスでのシャドウボクシング。シャドーボクシング フットワークがすげえ右手だけのスパーリングでライト級プロスペクトのベリンチクを翻弄タイトルは右腕だけのスパーリングって感じです。相手がベリンチク
404 NOT FOUND | toe2toe
no boxing no life

コメント