NEWS

もうサーマンに興味のないスペンス

スペンス
既に軽いトレーニングを始めている。
彼の試合を研究するつもりはない。
もし彼が何か見つけたなら、悪用するといい。
だけど、簡単じゃないよ。
戦うまでは簡単に見えるもんさ。
だけどもし試合が始まれば、俺を殴り始めれば、俺はそれ以上に反撃していく。
彼は自信があるみたいだ。
それを見てみようじゃないか。

彼は確かにテクニシャンだ。
だが、それだけ。
上手く試合をこなしているってだけなんだ。
特に凄いとは感じてないよ。

チャーロの試合でスペンスがいましたがかなり大きい。
腹も出ていてクロフォードに挑発されるだけはありました。
デービスと体型なら似たりよったり。
普段からこんなにでかいのか、それとも不摂生なのか。

ガルシアとスペンスどちらが正しいかは試合で証明してもらいましょう。

ちなみにサーマンはスペンスと戦いたくないないみたいで2020年だねーって感じで、スペンスはそんなに待てるか、それならハードに挑戦する。という感じ。

ハードvsスペンス。
これは面白い。ブルドーザーvsブルドーザー。
どっちのエンジンが上ですかね。
スペンスはハードのハイペースに対抗できるスタミナと強打があります。

ハードもスペンスもこれまでに戦ってきた相手とは違います。今までは近づけば自分のの体格とパワーで押し切れましたが、逆に危険な距離です。
どっちの度胸が上ですかねー。

ハードは接近戦でスペンスのパンチは吸収しきれないでしょう、スペンスは攻防分離で戦えば後手に回らされます。
どっちも力で解決してきた弱点をどう克服するのかにも注目ですね。
決まってすらいませんが。
私はスペンスを推します。

スティーブンソン回復
彼のガールフレンドによるとスティーブンソンは目覚め、世界王者の強靭さで回復に向かっているとのこと。
良かった。
願わくば後遺症が日常に影響しないことですね。

恋人はひたすら待っていたのか。
スーパーマンの力を発揮するのはここからが本番だスティーブンソン。
心配をかけた恋人のために日常に戻るんだ。

-NEWS
-, , ,

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.