NEWS

田中vs田口 日本人対決

投稿日:

タグ: , ,

田中はハングリー。
ワタナベジムは引退間近のボクサーにこうゆうことするんですね。
引退した内山はずっとビッグマッチを望み、破格の強打でファンも大いに期待していました。
当時はガンボアが全盛期、今をときめくマイキー・ガルシア、ブローナーも被ってるのかな?

でも安全に稼ぎたいワタナベジムは国内でよくわからん選手と防衛戦を繰り返させました。
防衛回数は増えましたが本当のファンはそんなものに意味がないことは知っているはずです。
結局新記録手前で内山は陥落しました。
内山に勝ったコラレスはアメリカに呼ばれてマチャドと対戦、負けはしたものの力を見せてくれましたね。
内山にぼこぼこに負けた三浦があれだけ戦えて、ファンを魅了できました。
内山にはアメリカで暴れてほしかった。

今の世代のボクサーはネットでの批判も知っているでしょう。
だからこそ田中、井上は海外を目指すのでしょう。
ネットで批判の矢面に立たされた井岡も復帰後海外を主戦上にしています。
一人の男として非難に耐えられなかったのかもしれません。

井岡、井上、田中。覚悟を感じるマッチメイクです。

話がそれましたね。
田中vs田口。

田中はスキルはあるのに打ち合いますからね。
足を使ってボクシングならkoできずとも捌けるでしょう。
しかし田中は打ち合います。

田口には木村ほどパンチはありません。
でも木村と同じくスタミナがありしつこい。
おそらく木村との根性ファイトを制した田中が勝つと思います。
本当は井上は田口にやったような戦いが理想ですが。

田口は負ければ引退な気がしますので死に物狂いで戦うでしょう。
きっとこの試合も激しい打ち合いになるでしょうね。

-NEWS
-, ,

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.