NEWS

2019年 ウェルター級ウォーズ

なかなか幕の上がらないウェルター級

wbssバンタム級やスーパーライト級はファイトマネーが安いってのもあって面白い対決が見れます。
正直役者は揃っているウェルター級ですがなかなか幕が上がりません。
救いはパッキャオ、スペンス、ポーター、サーマンのビッグネームが同じテレビ局であることです。

開戦はパッキャオvsブローナー

パッキャオが高齢でブローナーがウェルター級でパットしませんが、一応チャンピオンシップ。
パッキャオはスペンスvsガルシアの勝者との試合にも前向きです。
ただスペンスとは同じ体重ならと意味深な但し書きがあります。
当日増量の制限か?と勘繰りたくなります。
パッキャオはよくやってます。

パッキャオ復習

パッキャオvsエイドリアン・ブローナー 復習

サーマンの復帰

2年近く戦線離脱していましたがようやく復帰。
調整試合的な意味合いが強いですが、元々ウェルター級の主役でした。
スペンスは回避していくと思うのでポーターかパッキャオとの試合を目指しそうに思います。

スペンスvsガルシア

5階級目でライト級ですらぽちゃぽちゃのガルシアとウェルター級でばっきばきのスペンス。
ガルシアの技がウェルター級最大級でパワーにスピードにスキルにスタミナと文句なしのスペン相手にどれだけ通用するのか。
ウェルター級の王者すら逃げ出すブギーマンスペンス。

ボクシングって極めるとこんな相手すら倒せるんだぜってとこに期待したいと思います。

クロフォードvsカーン

勝っても先が見えない。
一人だけトップランクのクロフォード。
どれだけウェルター級が盛り上がっても参加できません。
指を食わえて見てるだけ。

クロフォードは無名の強敵しか相手がいない。

クロフォードのリスク

トップランクには無名だけど怖い男が二人。
一人はカバリウスカス。
最近おとなしいですが暴風のような連打が持ち味。

ネクストゴロフキン エギディウス・カバリアウスカス


次はベスプーチン。
踏み込み、パンチ全部速くて強い。

この弾丸から目を離すな アレクサンダー・ベスプューティン 11戦目

ベスプーチン 12戦目 ロマチェンコ化するボクシング

ウェルター級の勢力図変わりそうな来年

気が早いですがアマチュアエリートが続々プロ化してきて強いのがぞろぞろ押し掛けています。

ボクシング プロスペクト ウェルター級

-NEWS
-, , , , , , , , ,

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.