「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

悪夢のボディーパンチャー ランキング

ラスベガスではあまり評価されないとも言われるボディーブローですが、間違いなく勝利の鍵です。 ラスベガスが主戦場で逃げ切りイメージのあるメイウェザーも実は上手く、ハットン、ジュダー戦では非常に効果的でし ...

翻弄されるスペンス サピエフvsスペンス

アマチュア時代の国際大会です。 相手は国際大会で優勝ばかりのセリク・サピエフ。 アマチュアではスペンスの遥か彼方を走り続けている選手です。 確か引退したのかな...かなり前にプロか引退かという記事を読 ...

全koプロスペクト リンドルフォ・デルガド

8勝全ko 24歳 スーパーライト級 身長175cm プラントvsウスカテギの前座で戦いました。 単発傾向ですがいいパンチを持っています。しかり加速させながら打ち込み威力と速さがあります。 やや棒立ち ...

no image

Koが板についてきた シャクール・スティーブンソン10戦目

米国ヘイニーと並んでトッププロスペクトのスティーブンソン。 スピードのあるボクシングで最近はkoが増えてきました。 初回は慎重に足を使って横に動いて様子見。 2回からは足を止めて強いパンチを打ち込んで ...

パッキャオvsブローナー ブローナー...そろそろ誰も期待しなくなる

この結果、内容は予想済みでした。 それにしても悪い意味で予想をここまで完璧に裏切らないなんて思いませんでした。 ブローナーはビッグネームと戦うだけで勝つつもりがない。 パッキャオはブローナーのリターン ...

ブラウンvsジャック 一応第二王座

スティーブンソンと接戦、クレバリーを圧倒しライトヘビー級でも一定の力を証明しています。 ブラウンはガールフレンドを暴行し王座挑戦を逃すバカ野郎です。 前半少しと後半しか見れていませんが、パワーもスピー ...

アンドレイドvsアカボフ 顔よしボクシングよし人気なし!

俺は大物としか試合をしねえんだという態度でデレブヤチェンコ、ジャモールとは戦いたくない。 カネロのドーピングでゴロフキンとの試合が延期になったときは右腕だけでゴロフキンとやってもいいよ?契約書に書いて ...

リナレスvsカノ スーパーライト級進出2戦目

スーパーライト級wbssの参加者を見るとリナレスの耐久力では厳しいと言わざるを得ない。 相手のカノは負けは多いがタフな相手です。 打たれ弱く足を止めて迎え撃つリナレスにとって相性は悪い。 初回にジャブ ...

no image

またボクサーの暴力 罪人はセルゲイ・コバレフ

去年の6月みたいですが。 コバレフが女性の顔面を殴り大怪我をさせたにこと。 ライトヘビー級元3団体統一王者で、当時はこの惑星で最も恐れられた強打者です。 アルバレスに成敗されたのは天罰だったんですね。 ...

エルガシェフvsマイカル・フォックス 全勝対決

スーパーライト級でどんどん人気を集めているエルガシェフ。 ハイペースで試合を消化し今度は2/15に予定されています。 相手は19勝5koのフォックス。 Ko率は大したことありません。しかし身長192c ...

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.