「強さの秘密」 一覧

ロマチェンコのPFPリスト

ロマチェンコ おしゃべりが上手ければ人気は出るかも知れない。 でも私はそんなもののために戦っているんじゃない。 歴史に名を刻むこと、それが重要なんだ。 父親に教え込まれたよ。 人生で大切なことはね。金 …

究極の攻撃 カウンターの手練は誰だ ランキング編

エントリー編に続いてランキング編です。 独断と偏見により決定していますので悪しからず。 迷う基準 試合通しての有効性、制圧具合と一撃の切れ味で迷いますね。 考えてみて思ったんですが、色んなカウンターパ …

打倒PFP 不撓不屈のべナビデス

mypfp2位にランキングしているクロフォードに挑むは不撓不屈のヘナビデス。 怪物候補、スーパーミドル級王者デビッド・ヘナビデスの弟です。 最強のボクサー誰だ my pfp 彼は事件に巻き込まれ右足を …

動く要塞、カネロ・アルバレス

いい試合でした。 年間最高試合に相応しい攻防で興奮しました。 これは3戦目の確率高いですよ。 3度目があるとして、動く要塞と化したカネロ相手にゴロフキンはどう戦うのか? 8年間王座に君臨したゴロフキン …

チャーロvsスペンスの スパーリング プロモ風

前にも載せましたが、少し違う映像でしかもかっこよく作られてます。 断片的な映像ばかりで、全部通して見てみたい。 どっちが強いんだ。 チャーロの覚醒を考えるとスペンスとの練習は過酷で、かなり自信のつくも …

ジャレット・ハードを止められるのは誰だ

私は当初めちゃくちゃ打たせるし、いまいちなフィリーシェルをあまり評価していませんでした。 しかしトラウトやララ戦で考えは180度変わりました。 今や誰がハードを止められるか?を考えています。 底なし沼 …

ゴロフキンがカネロに放ったボディーブローは8発

2018/03/21   -NEWS, 強さの秘密

事実なのかどうかは面倒なので確かめませんが、ボディーブローは少なかったですよね。 ブラッドリーの痛い痛い指摘 引退したブラッドリーはあの試合はゴロフキンの勝ちであったと確信しています。 躊躇せずにもっ …

シーサケット・ソー・ルビンサイの原点はゴミ漁り

ウィサクシル・ワンゲク a.k.a シーサケット・ソー・ルビンサイ。 タイのリングネームは特殊で定かではないですが、出身?の県の名前だったと記憶しております。 無名のタイ人の快進撃 ローマン・ゴンザレ …

ゴロフキンの強さの秘密は生い立ちにあり

ゴロフキンの強靭な肉体とあの屈強な精神はどこから生まれてきたのか。 ゴロフキンの生い立ち、人柄を調べてみました。 ゴロフキンの生い立ち ゴロフキンの物語は1990年代中央アジア、カラガンダから始まりま …

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.