「観戦記録」 一覧

アンドレイドvsアカボフ 顔よしボクシングよし人気なし!

俺は大物としか試合をしねえんだという態度でデレブヤチェンコ、ジャモールとは戦いたくない。 カネロのドーピングでゴロフキンとの試合が延期になったときは右腕だけでゴロフキンとやってもいいよ?契約書に書いて ...

リナレスvsカノ スーパーライト級進出2戦目

スーパーライト級wbssの参加者を見るとリナレスの耐久力では厳しいと言わざるを得ない。 相手のカノは負けは多いがタフな相手です。 打たれ弱く足を止めて迎え撃つリナレスにとって相性は悪い。 初回にジャブ ...

エルガシェフ 15戦目して平均2ラウンズで相手をマットに沈める男

またしても始まった瞬間に速攻、瞬殺。 仕事早過ぎる。 今回は何秒で倒したんだ... 30秒ですか... 世界ランカーレベルでないともう試合をする意味も無さそうです。 活動的にしておきたいのとこれで人気 ...

no image

リゴンドーvsデルガド まだまだ天才は残されている

ようやく復帰しました。 初回koのようです。 ハイライト見る限りではそんなに衰えてないようにも見えます。 といっても衰えて無いわけがありません。 まずは王座奪取、統一戦。 今年でやってもらって来年は井 ...

ブランドン・フィゲロア vs モイセス・フローレス フェゲロア拳法

フィゲロアは独特にボクシング...いや拳法使いなんですよね。 カッコいい顔ですがスタイリッシュではない。 どのスタンスからでもパンチを打つ技があって、パンチと一緒に足も入れ替えて接近します。 で、接近 ...

no image

ウスカテギvsプラント

べナビデスって王者ではなくなったの? サイズはあるウスカテギですが、手堅いとも怪物とも言えない微妙な王者です。 プラントは全勝のプロスペクト。 ビデオは探せず… なので備忘録として残しておきます。 重 ...

デヴィン・ヘイニー 21戦目

ライト級プロスペクトのヘイニーは年明けから忙しく戦います。 今回は全勝の南アフリカ人ンドンゲニ。 ADHDでとても苦労しているようです。 初回ンドンゲニは結構やる気を見せてプレッシャーをかけジャブで先 ...

ベスプーチン 12戦目 ロマチェンコ化するボクシング

シャフラム・ギアソフ、ジョシュ・ケリーはロマチェンコの崇拝者でそのボクシングからもその影響を感じます。 そしてベスプーチンもその一人で、ロマチェンコと自分を比べてどれ程差があるかとの質問に「俺が地面な ...

パッキャオ復習

あまり前なのは今のパッキャオと違うので近い試合をピックアップ。 vsマティセ パンチはありますがパッキャオの動きにマティセ着いていけません。 手を出せば戻りを狙われ、右手起点の踏み込みに全く反応できず ...

no image

パッキャオvsエイドリアン・ブローナー 復習

今度パッキャオと戦うブローナー。 彼が快進撃を続けていた時は破竹の如きで、人気を確立しました。 ファイティングスタイルは足はないが攻撃的なメイウェザーといった感じ。 最初は「お?メイウェザーのコピーか ...

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.