観戦記録

観戦記録

ゴロフキンとどっちが強い? バーナード・ホプキンスvsフェリックス・トリニダード

スーパースター、トリニダードが勝つための試合 ヒール、ホプキンスが本領発揮 晩年は人間じゃない的な意味でエイリアンというあだ名でしたが、この時はまだエクスキューショナー(死刑執行人)。 ホプキンスはトリニダード得意の左フッ...
観戦記録

デビューしたてのゴロフキン パート3

破壊の心得 効いたからといって執着しない 右のボディーショットを効かせましたが、執着せず顔面、腹と打ち分け手際よく倒しきります。 如何にも余裕で倒しなれてる感じですね。 相手のジャブのパーリングはこの頃から上手いですね。 ...
観戦記録

デビューしたてのゴロフキン パート2

アマチュア仕込のテクニック 3戦目 今よりスピーディに打ち込んでいきます。 相手の右フックをダッキングしたり、相手が前にでて組み付こうとするとサイドに回り込んだりと高等技術を披露しています。 まだ今のようにジャブでガシガシ削...
スポンサーリンク
観戦記録

プロデビューしたてのゴロフキン

ゴロフキンの大きな変化 デビュー戦 今のようにプレッシャーをグイグイかける感じではなく、横に動きながらスキを窺っています。 ジャブは強いですが、今のように強く当てて右につなげるというような一発で崩すような使い方ではありません。 ...
観戦記録

ジュリアン・ウィリアムズvsナサニエル・ガリモア

王座へ向かうサバイバルマッチ スーパーウェルター級の地味強な二人 ジュリアン・ウィリアムズ25勝15KO1敗1分 ウィリアムズはジャーモル・チャーロにノックアウトされただけで実力者です。 ナサニエル・ガリモアと20勝17KO2敗...
観戦記録

踠け足掻け ララが沈んだのは底なしの沼ハード

この試合の公開計量ではチャーロが乱入し二人より目立っていました。 チャーロってやっぱりビジネスチンピラじゃなくて、根っからのチンピラ気質なんだろうな。 兎に角勝ったほうが3つのベルトを賭けて闘います。 面白いスタイルマッチアップ ...
観戦記録

統一戦の前に復習 ララvsアングロ

愚直なアングロvs技巧派ララ ララは簡単にパンチを突き刺す ララの厄介なところは、パンチを強く打てることです。 アウトボクサーでパンチャーは相手にしたら最悪です。 アングロはガードも悪く1ラウンドから被弾しもろに左を食います...
プロスペクト

プロスペクト ジョシュ・ケリーvsカルロス・モリナ

ハーン錬金術の材料 このブログでは何度も言ってますが、ケリーは顔がいいです。 ハーンにとって大切な大切な金のなる木の種。 いや嫉妬とかはしてません。 相手は元王者 しかし2連敗。そしてこの負けで3連敗です。 元王者の肩書で小...
観戦記録

スーパーライト級プロテクト マリオ・バリオスvsエディー・バーナード

マイキー・ガルシアvsセルゲイ・リピネッツのアンダーカードで行われた試合を発見しましたので載せておきます バリオス、21勝13KO 破壊力は物足りないが、スピード、テクニックは不足なし ジャブの距離をキープし、相手が遅いのもあ...
観戦記録

アンソニー・ジョシュアvsジョセフ・パーカー

この体格差、パーカーはどうする ジョシュアは宣言通りボディーを狙う フルは探せず。 見つけ次第上げます。 相変わらずジョシュアは体格に似合わず丁寧なボクシングを心がけます、 そして長い距離の右ボディーショットを今回は多様し、パ...
観戦記録

みんな田中恒星のこと忘れてない?

手際の悪い田中 田中恒星vsロニー・バルドナド 相手のバルドナドは最初っから倒す気満々のフルスイング。 しかし大振りなので田中は左右のフットワークで翻弄しながら、近づかれたらしっかりガードを固めるメリハリのある丁寧な戦いです。 ...
スポンサーリンク