観戦記録

観戦記録

井岡vsアローヨ 日本屈指の技巧がアメリカ上陸

引退後にこの観戦して出場を決意したようです。 期待され現地観戦した比嘉より引退した井岡が先にこの舞台に上がるなんてなんだか不思議な因縁を感じます。 アローヨはガードを固めてプレッシャーをかけます。 井岡は上手く対抗していま...
観戦記録

ニエテスvsパリクテ 力と技、勝つのはどっちだ

ドニー・ニエテスとアストン・パリクテの同郷対決。 アジア人もボクシングで重要な役割を担い始めています。 フィリピン人同士がアメリカで戦う。 様々な人種が入り交じるアメリカだからできますね。 パリクテは明らかに大きい。 しか...
プロスペクト

コウナツキvsマーティン ヘビー級サバイバル

全勝のコウナツキとジョシュアに瞬殺された元王者マーティンの試合。 コウナツキは見た目と違い分厚い攻撃が武器のポーリッシュ。 どんどん手を出していく面白いボクサーで期待しています。 マーティンはジョシュアに負けたあと連勝しこの試合に...
スポンサーリンク
プロスペクト

父親を超えろ! ティム・ヅー

今日はコロネホというアルゼンチンの選手。 KO率は高いですが、見たところ雑魚です。 初回にワンツーをヒットさせるとさっさと試合を終わらせてくれました。 右を狙い過ぎな感はありましたが、この程度なら狙い通り当てられますね。 レ...
観戦記録

カーンvsバルガス ボクシング最速男の安全運転

バルガスはスペンスとガルシアが戦い、特にスペンスには酷く殴られました。 カーンのように名のある実力者が戦う相手に相応しくありません。 しかしビッグファイトを目指すカーンはここで負けるわけにもいかず、簡単に試合を投げるタイプではないバルガ...
プロスペクト

クロアチアのエリートアマ フィリップ・フルゴビッチ

元アマチュアヨーロッパ王者、リオブロンズメダリスト。 でかくてパワーがあります。 クロアチア出身は珍しいです。 ミルコ・フィリポビッチ(クロコップ)がK-1や総合格闘技で活躍しましたので、彼にも活躍を期待します。 クロアチアのエ...
観戦記録

異常な強打と異常な顎の弱さ ドミトリー・クドリャショフ復帰戦

WBSSクルーザー級でドルティコスに葬られた現役屈指の強打者。 相手はクドリャショフが打たれ弱いことを知っているので、クドリャショフが攻撃すると反撃してきます。 そして打たれ弱いことを自覚しているクドリャショフは深追いしません。 ...
プロスペクト

ライトヘビー級、192cm ウマール・サラモフ

22勝17ko1敗 24歳 ロシア 初めて見たときは20歳くらいで、長身の割にスピードがあり腕を畳んでコンパクトに攻撃できるいい選手だと思っていたんですが、オーストラリアのダミアン・ホッパーに全勝対決で破れました。 彼はディ...
プロスペクト

コロビアンのバッグ打ちは続く

まだ若いのでこれでいいと言われればそれまでですが、この試合を中継で見ていたファンはどう感じるのだろう… 相当なファンでもない限りチャンネルを変えてしまいそう。 なんの躊躇もなく前進して殴るだけ(ちよっと被弾してるし)。 相...
プロスペクト

ウクライナの豪腕 エドゥアルド・スカビンスキー

8/19に行われた試合です。 9勝6KO 27歳 ウクライナ ウェルター級 178cm 9戦しかしてませんが、相手は雑魚ではなくしっかりとした相手ばかりです。 負けばかりの相手ではなく無敗や勝率のいい相手でキャリアを積んで...
プロスペクト

マーカス “DV” ブラウンvsカスティーリヨ

8/4の試合です。 コバレフとのチャンピオンシップが決まりかけていて、DVやっちゃうあたりちょっと人間性とか信頼できません。 人生を一変させるビッグチャンスを自ら捨てちゃう思考が理解できませんし、しかもそれが女性を殴る犯罪行為。いい...
スポンサーリンク