「NEWS」 一覧

シーサケットへの復讐を誓うゴンザレス

ゴンザレスは今度日本でもお馴染みのゲバラと戦います。 軽量級、といつか殆ど見向きされない最軽量級と言ったほうがいいかもしれません。 それを牽引しバンタム級wbssの立役者。 ゴンザレスがいなければ井上 …

遅れてきて偉そうなサーマン クロフォードは眼中無し、なぜかカーンがとばっちり

サーマンが本気だしたらなあ… サーマン クロフォードは好きな選手だ。 だが驚異とは感じていない。 ジェフ・ホーン?カーンでも倒せるよ。 クロフォードは強いよ。 相手がちょっとね。 俺のなか …

不可能を可能に スペンスvsガルシア

ガルシア 狂ってるだろ?だからこそだ。だからこそビッグチャレンジであり私そのものだ。 この試合しかないんだ。他に誰が私と競える。 階級の違いを理由に疑う者も多かった。 話題作りくらいにしかとらえていな …

マイキー・ガルシアvsエロール・スペンス3/16

本当にやるんだなガルシア ppvで行われます。 夢が叶ったねガルシア。 コミーvsチュニエフ コミーはガルシアとの対戦を指令されましたが、ガルシアが返上しチュニエフと王座決定戦。 悲願達成なるか。 コ …

ホワイト「ウシク?一晩中殴ってやる」

ヘビー級のホワイトはウシクはヘビー級ではクルーザー級程優れていないと予測する。 ホワイト ウシクはヘビー級で苦労するよ。 ヘビー級はより大きく強い。 ウシクの足枷となるだろう。 俺ならべリューと同じこ …

マシアスだけだったはずの隙間に潜んでいたのは引退間際のカラス

新種の捕食者と思っていた隙間を狙ったマシアスの生存戦略には既に先駆者がいたようです。 ソト・カラスの1848発のパンチはCompuBoxで測られたどのファイターのパンチ数をも上回り、アントニオ・マルガ …

ロベイシ・ラミレス何処へ

キューバの五輪2連覇のロベイシ・ラミレスがナショナルチームを抜けたという。 メキシコでのトレーニングキャンプ中にいなくなった見たいですが、その後続報無し。 ロンドンとリオで金メダルですが、まだ24歳で …

ベリューの眉間をウシクの弾丸が貫く

オレクサンドル・ウシクは多くを語る男ではない。 だが一つだけ明らかにしたのは来年誰と戦いたいのか。 クルーザー級のキングは今週末トニー・べリューと戦う。 既に征服したこの階級は12ヶ月以内に去るつもり …

ウシクのすきっ歯が好き

顔は男前ですよね。 ロマチェンコ然りウクライナ人は端正な顔立ちしている。 ウシク 議論の余地なきヘビー級王者にならなければならない。 試合の後振り返りこう言う。 「皆様ご参加ありがとうございます」 そ …

イフゲニー・シュプラコフ 予習

伊藤の防衛戦の相手はロシア人。 アマチュアは120戦ほど経験しているのようです。 ワイルドカードジムでトレーニングをしたこともありパッキャオやカーンもそこにいたみたいなのでもしかするとスパーリングで手 …

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.