NEWS

ライトヘビーはやっぱり面白い | 無視されるスペンスと別リーグのクロフォード

エロール・スペンスvsテレンス・クロフォード メイウェザー スベンスvsクロフォードの試合は近い将来ボクシング最高のビッグファイトになる。 でもそれは今じゃない。 俺なら金を払ってでも見たい試合だね。 メイウェザーは他...
NEWS

おいおいやりたい放題だな マイキー・ガルシア

ガルシアは安全に勝ちたい スーパーライト級を返上 スーパーライト級に留まると言ったり、戻ると言ったり。強いのだからどしっと構えて欲しいものです。 もともとライト級に戻ると言ってライト級のベルトは保持したままでした。 スーパーライ...
NEWS

今後のヘビー級についてクリチコに聞いてみよう | エリクソン・ルービン復活なるか

クリチコの意見 ワイルダーは何かある。フューリーは規律のないカス ワイルダーとジョシュアどっちが強いか、ジョシュアと戦って倒されはしたもののボクシングでは上回っていたクリチコはどう考えているのか。 ウラディミール 危険な試合だ。...
スポンサーリンク
NEWS

ドネア 最後の閃光 | ミドル級の運命を握るチャーロ

聞き飽きた話題ばかりで情報集めるのもうんざりしてる今日この頃ですが、今週以降は楽しみな試合がかなりあります。 注目試合がオンパレード まずは今週 ノニト・ドネアvsカール・プランプトン オスカー・バルデスへの挑戦権を賭けて戦います。...
観戦記録

ゴロフキンとカネロのグラついた場面

対照的な二人 ゴロフキンも人間 不倒の男もやはり人間です。  ぐらりと足に来ています。 しっかりと捉えれば倒れます。 カネロも人間 アンタッチャブルなカネロも当たれば効きます。 カウンターの左のフックが捉えまし...
観戦記録

村田諒太vsエマニュエル・ブランダムラ

不甲斐ない村田諒太 村田諒太のワンツーボクシングの限界 同じワンツー起点でもマイキー・ガルシアとは差があります。 プレッシャーをかけワンツーを放ちますが、全くその後が続きません。 ポイントは奪っていますが、クリーンヒットはなく、...
観戦記録

比嘉vsロサレス

前に出るロサレス 減量の疲労 所謂ネット、特に5ch(2ch)では批判が目立ちます。 ネリの後です。当たり前ですね。900gはほぼ一階級上の体重です。 ハッキリと言いますが、筋肉をつけ過ぎです。 明らかにフライ級の限界を超えたコン...
観戦記録

ゴロフキンとどっちが強い? バーナード・ホプキンスvsフェリックス・トリニダード

スーパースター、トリニダードが勝つための試合 ヒール、ホプキンスが本領発揮 晩年は人間じゃない的な意味でエイリアンというあだ名でしたが、この時はまだエクスキューショナー(死刑執行人)。 ホプキンスはトリニダード得意の左フッ...
NEWS

ミドル級の少しだけ面白い動き

今のミドル級はジェイコブスとチャーロにかかっている ゴロフキンvsマーティロシャン? 何だかんだいいつつゴロフキンの対戦相手、気になるんだよな。 いまメディアではバネス・マーティロシャンが最終的な候補に挙がってるようなんです。 マー...
NEWS

ジャーメル・チャーロvsオースティン・トラウト

ジャーメル大丈夫? よりパワフルで攻撃的にみえるジャーモルが苦戦しました。 ジャーメルはどうでしょう ジャーメル「154ベストを証明する」 ジャーメル トラウトはジャニーマンじゃない。 元世界王者だ。 知名度もあるし、簡単にや...
観戦記録

デビューしたてのゴロフキン パート3

破壊の心得 効いたからといって執着しない 右のボディーショットを効かせましたが、執着せず顔面、腹と打ち分け手際よく倒しきります。 如何にも余裕で倒しなれてる感じですね。 相手のジャブのパーリングはこの頃から上手いですね。 ...
スポンサーリンク