「 ライトヘビー級 」 一覧

no image

またボクサーの暴力 罪人はセルゲイ・コバレフ

去年の6月みたいですが。 コバレフが女性の顔面を殴り大怪我をさせたにこと。 ライトヘビー級元3団体統一王者で、当時はこの惑星で最も恐れられた強打者です。 アルバレスに成敗されたのは天罰だったんですね。 ...

ブアツィ9戦目 ヤーデとやれ

ヨーロピアンスタイルでなかなかしっかりしたボクシングのブアツィ。 今日も雑魚を狩ります。 初回でko。 多彩なパンチで仕留めました。もう雑魚はいいでしょう。ステップアップですね。 同じイギリスにはヤー ...

no image

アルバレス「言い訳すんな」

プロモーターのデュバと一緒に言い訳してます。 オーバーワークだったと。 コバレフはウォードに負けてトレーナーを変え、アルバレスに負けてトレーナーを変え、負ける度にオーバーワークだと言い訳をしています。 ...

スティーブンソンは昏睡から覚めない

グヴォジクとの試合の後昏睡し未だ目覚めていないようです。 死の危険は脱しましたが呼吸器を外せず自律した呼吸できていない。 医師によるとここから復活するかどうかには個人差があり、目覚めても障害は残るかも ...

ペドラサ「技で勝負だ」

ワイルダーばっかりだ。 終わった試合はもういい。どうせ再戦で決着するんだから。 ここまで含めてドローなんだよなあ。 これが次に販促になってる。 今週末はPFPロマチェンコ登場。 相手はペドラサ、くせ者 ...

後味の悪い週末

昨日は後味の悪い週末でしたね。 スティーブンソンはKOされた後昏睡し病院へ運び込まれて緊急手術を行いました。 現在容態は安定してきたようでひとまずは安心。 ボクシングって割に合わないスポーツです。 ス ...

スティーブンソンvsグヴォツディク 1発のロマンか堅実な積み重ねか

初回グヴォツディクはスティーブンソンのパンチに敬意を払い左右動き左に的を絞らせません。 素晴らしい心がけ、この動きを維持できるか。 プレッシャーをかけるスティーブンソン。最初の右にはスピードがありコン ...

スティーブンソンvsグヴォツディク 気を抜けば死 

41歳 スティーブンソン ノックアウトが楽しみだ。 それが俺であり、そのためにトレーニングしてきた。 一つのミスが命取りになる。 一度だけ、それだけでいい。 それで終わる。 12ラウンズある。 どこか ...

no image

バドゥ・ジャックvsマーカス"DV"ブラウン ライトヘビー級アメリカ対決 1/19

コバレフとの試合をDVで棒に振ったブラウンにチャンスです。 勝てば恐らくスティーブンソンvsグヴォツディクの勝者に挑戦なのかな。 マーカス・ブラウンはプライベートでも高速のパンチャー 相手のジャックは ...

コバレフのスタミナ問題は過去となった

コバレフのプロモータのデュバはコバレフのスタミナ問題は過去となったと考えている。 コバレフはこの世界で最も恐れられたファイターだった。 しかしここ数年コバレはフ2勝3敗でその内2つのノックアウト負けが ...

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.