「 ライト級 」 一覧

マイキー・ガルシアvsリチャード・コミー

スペンスは来年とか言われてます。 話題づくりとしか思えませんけど。 リチャード・コミーは微妙な判定で負けているだけでスピード、パワー、スキルなどライト級トップクラスの力があります。 常にアウェイで戦う …

ロメロ・ドュノ まずはゲスタが目標か

ボブ・サップと大砂嵐放送事故です。 知名度だけの素人二人を地上波ですか… もっと格闘家やばいってとこを見せてほしい。 これだと、格闘家って弱ってなっちゃいます。 実況笑ってんじゃねえか。 その合間に気 …

天才ヘイニーのステップアップ

世界挑戦経験のあるバルガスとの試合です。 ヘイニーはADHDであり、リングの外でも病気と戦っていることを告白しました。 19歳ですが、報酬のために自らをプロモートしライト級戦線へ宣戦布告を試みます。 …

3年振りの再戦 キャンベルvsメンディ

リナレスに接戦の末は破れたロンドン金メダリストキャンベルとフランスのベテラン、メンディの再戦です。初戦は判定でメンディが勝ってます。 しかし先に世界へ挑戦したのはキャンベル。 メンディはきっと不満があ …

ビボルvs スミスJr | ロマチェンコvsペドラサ

正統派エリートvs番狂わせ男 コバレフはアルバレスと再戦でビボルは暇を持て余しているので番狂わせ男スミスとの試合を計画してるみたいです。 スミスはビボルがKOしたサリバン・バレラにUDで負けています。 …

一押しライト級 ラフシャンベク・ウマルザコフ

昨日のリットソンと同じ階級の選手で横着なところはあるものの離れても身長を活かし近い距離でもでもショートパンチで戦える選手です。 特にパンチは洗練されていて一発の威力は魅力的です。 5勝4KO 25歳 …

連続KO記録を8に更新 リットソン

ゴロフキン、カネロで持ち切りになってきました。 私はマイペースで気になる選手を追いかけます。 相手は10勝7敗の雑魚です。 初回からどんどん手を出していくリットソン。 しっかりと守りを固め、ショートパ …

英国の倒し屋 ルイス・リットソン

16勝10KO 24歳 イギリス 178cm ライト級 イギリス王者 今度ヨーロッパタイトルに挑戦します。 イギリスはタレントが豊富であまり目立ちませんがライト級では178cmと長身で攻撃的。 序盤の …

お薬ボクサーvsコンニャク奇声ボクサー ベルトランvsペドラサ

ペドラサはデービスに倒されていますがなかなか善戦していて、技術のある実力者です。 ポコポコパンチ、コンニャクディフェンスと奇声が特徴。 ベルトランは屈強な見た目通りのボクサーで、粟生がやられましたがお …

コーディナvsドッド

ジャブをドッドのグラブの間に簡単に通していたので早く終わると思いましたが、クリーンヒットがありません。 時々上下に打ち分けて脅かしますが、見る時間が長い。 接近戦の揉み合いからや、中間距離の速くもない …

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.