「 ライト級 」 一覧

ホルヘ・リナレスのミット

勝った方はマイキーを引きずり出せ はえーさすが、現役最高のクラスの速さ すっごいハンドスピードに目がいきますが、フットワークを使いロマチェンコの足技に対抗しようとしているようにも見えます。 ロマチェン ...

おいおいやりたい放題だな マイキー・ガルシア

ガルシアは安全に勝ちたい スーパーライト級を返上 スーパーライト級に留まると言ったり、戻ると言ったり。強いのだからどしっと構えて欲しいものです。 もともとライト級に戻ると言ってライト級のベルトは保持し ...

負けは最大の糧 ベルデホvsロザダ

負けから何を学ぶ スタイルチェンジとパンチの改善 観客席からの盗撮ですね。 ロザダは大きな体格でベルデホのパンチを吸収しながら前進し続けベルデホのミスを誘いました。 ベルデホの左右の動きはいいですが、 ...

リナレス「ノーマスチェンコ?黙ってろよ」

リナレス自信たっぷり ノーマスチェンコ?それってロマチェンコが心配することだろ? 俺は心配してない。ロマチェンコが心配したほうがいいんじゃないかな。 彼をだまらせてみせる。 明快でシンプルだ。 俺はナ ...

トッププロスペクト ライアン・マーティン

リナレスと同じ階級のアメリカ人で21戦全勝12KOの選手です。 フルの動画が探せませんでした。 何度も倒しての4ラウンドKOです。 180cmの長身です。この階級でこのスタイル、どれほどやれますかね。 ...

ワシル・ロマチェンコvsホルヘ・リナレス 5/12 決定

決定したみたいです。 この日はゴロフキン-カネロのアンダー再放送で嫌がっていたみたいなんですが、結局ゴールデンボーイが折れました。 ロマチェンコのスタイル分析 特徴はかなり豊富な運動量ですが、忙しくな ...

ロマチェンコ、リナレス、ガルシアのライト級最前線

ロマチェンコ、リナレス、そしてマイキー・ガルシア。お互い話題にしつつも試合は成立しません。 ガルシアは数戦以内にはウェルター級へ ガルシアはフェザー級からスーパーライト級を制覇した史上3人目の選手とな ...

ダニー・ガルシア vs ブランドン・リオス | エディギウス・カバリアウスカス

リオスは殴り合うので実力の割には人気があります。 一方ガルシアはサーマンに負けはしましたが、ウェルター級の顔の一人でサーマンへのリベンジを誓っています。 リオスの前進をボディーワーク、フットワークで躱 ...

ホルヘ・リナレスvsワシル・ロマチェンコ

リナレスはプロモーターのゴールデンボーイに5月12日に試合ができるように要求しているみたいです。 HBOの希望である、5月12日はゴロフキン-カネロの再放送がかぶるみたいです。 なのでプロモーターが嫌 ...

ホルヘ・リナレスvsワシル・ロマチェンコ 他カネロ-ゴロフキン

ボブ・アラムは5月12日を考えているみたいです。 帝拳とゴールデンボーイプロモーション次第ということです。 もし交渉がうまくいかなければ、ロマチェンコはレイ・ベルトランがポウラス・モーゼスの勝者と戦う ...

Copyright© toe2toe , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.