NEWS

アルツール・ベテルビエフvsオレクサンドル・グウォジク インタビュー

ベテルビエフvsグウォジク WOWOWでグヴォジクだったと思ってましたが調べてみたらグウォジク表記みたいですね。 インタビューを見つけてきました。 大した内容はありません。 最後まで見てませんがトレーニングキャンプのこととか...
プロスペクト

アンソニー・シムズ 20戦目 米国ライトヘビー級プロスペクト ウェルター級並みのスピード

試合内容 前回試合がちょっとあれだったシムズの20戦目。 あの試合は予想外に相手が強かったのかもしれません。 24歳、まだまだ経験が足りない印象を受けました。 ライトヘビー級はロシア人が支配する階級です。 この前の大苦戦のヴォーガ...
プロスペクト

バティル・ジュケムバイエフ カザフスタンスーパーライト級プロスペクト 17戦目

試合内容 9月に行われた試合です。 トリプル7ことカザフスタンのジュケムバイエフ。 ステップアップの試合です。 相手は元王者のミゲール・バスケス。 デビュー戦でカネロと戦い現在は元王者の咬ませ犬として若手の踏み台となっています...
スポンサーリンク
NEWS

村田諒太vsスティーブン・バトラー ゴロフキン前哨戦か

村田諒太vsスティーブン・バトラー スティーブンバトラー 28勝24KO1敗のカナダ人。唯一の負けはブランドン・クックによるもの。 そのクックはスーパーウェルター級のムンギアにぼっこぼこに殴られています。 ムンギアはミドル級に進...
NEWS

ジャーボンテイ・デービスvsユリオルキス・ガンボア デービスがライト級参戦

デービスvsガンボア 12/29、WBAの王座決定戦になる模様。 デービスvsガンボア、37歳のガンボアが後10歳若ければ最高のマッチアップだったんですけどねー。 日本の怪物井上がドネア、米国の怪物デービスがガンボアで世代交代の流れが...
NEWS

パトリック・デイが亡くなりました

村田諒太のスパーリングパートナー このブログでも取り上げていたデイが試合の怪我でなくなりました。 デイは村田諒太ともスパーリングで腕を磨いていると報道にあったので聞いたことがある方も多いとはずです。 ディフェンスが上手い選手ですが、守...
プロスペクト

オサ・ジョーンズ 米国ライト級プロスペクト 4戦目

試合内容 相手は負け越しです。 7勝8敗1分の負け越しの選手です。 米国の黒人っぽいスタイルでスピードはありますがパワーは感じません。 手数でポイントを奪っていますがダメージはありません。 MDでジョーンズ。 感想 手...
プロスペクト

ボクシング プロスペクト スーパーバンタム級

ナバレッテがボス ジェオ・サンティシマ 15勝(13KO)2敗 キャリアの初期に敗戦がありますが、この攻撃力は魅力です。 大振りでスキはありますが、振りが速く力強いのあまりスキになってません。むしろおつりがでます。 国内でキャリア...
プロスペクト

ボクシング プロスペクト バンタム級

ちょっと放置していましたが整理します。 見返してみるとロドリゲスが王者になってもロニーと対戦したり、ヤングがドネアに一蹴されたりと大きく様変わりしました。 井上尚弥がボス レオスダン・ヌネス キューバのアマチュアでしたが今はパナ...
プロスペクト

ヴィラディスラフ・シレンコ ウクライナヘビー級プロスペクト 13戦目

試合内容 ウクライナヘビー級のシレンコはさっきのザコウジーよりは小さいですがボクシングは上手い。 相手の突進に手を焼きながらショートフックやアッパーを打ち込みます。 少し面食らった感じがありますシレンコ。 ただ地力が違うのですぐ...
プロスペクト

オレクサンドル・ザコウジー ウクライナ大型ヘビー級プロスペクト 13戦目

試合内容 クリチコブラザーズに続いてウシクがヘビー級へ挑戦ですが、ウクライナには他にも優れたヘビー級はいます。 206cm(もしかするともっと大きい)フューリーと同じらいの身長です。 相手のジャブで顔面を跳ね上げられるザコウジ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました