アジア人テワ・キラム(ティーラチャイ)ウェルター級挑戦

toe2toeのYouTubeチャンネル
未分類

あまり注目されてないと思いますが、マティセvsキラム(ティーラチャイ)迫ってきました。
マティセは好きな選手ですし、キラムはアジア人として負けないでほしいと思っています。

未だ正規王座に就いたことのないマティセ。
とタイ史上初ウェルター級王座に挑戦するキラム。
僕は数年前のマティセなら楽勝な気がしましたが、最近は試合をしておらず、しかも35際になり下り坂です。
ここ数年で1試合なのは気になります。
一方キラムは強豪相手に戦った経験はないとは言え、25歳で力強い。劣勢でも諦めなければパンチャーズチャンスがあります。

マティセ
テワ・キラムはハードパンチャーでアウトサイドで戦えるのは分かっている。
彼が当日どんな戦略で来るかは分からない。
彼も同じはずだ。
分かるとすれば、二人ともノックアウトアーティストってことだけだ。
WORKING THE MITTS LIKE A MACHINE! LUCAS MATTHYSSE FULL MITT WORKOUT FOR TEWAT KIRAM

迫力ありますね。

LUCAS MATTHYSSE LOOKING SOLID! FULL HEAVY BAG WORKOUT – MATTHYSSE VS KIRAM

キラムは敵地で硬くなるとかなさそうな雰囲気があります。シーサケットも色々言われてましたけど、僕は日本の佐藤やクアドラス戦でのパワーを見てたので勝てると思っていました。
そしてキラムもシーサケットほどではありませんがパワーがありますし、早く強いジャブもあります。
顎の弱さは分かりませんが、弱そうだなと。
前半の攻撃を凌げば十分チャンスありだと思います。半分憶測になってしまいましたけど、キラムのKO価値を予想します。

ちなみにですが、日本を拠点にしているデスティノ・ジャパンをキラムは沈めています。
そしてデスティノは細川バレンタインとの日本タイトルマッチが決まりました、この結果と内容次第では日本と海外特に中量級の差が分かります。
仮にデスティノが圧勝しキラムがマティセに圧倒されるようなら、かなりの開きを感じざるを得ません。

同じ日に行われるメルシト・ゲスタとホルヘ・リナレスのライト級戦も注目していますが、マイキー・ガルシアと戦うならゲスタには力の差を見せなければなりません。
リナレスはカウンターや連打のキレは抜群ですが、攻めが単調です。
具体的にはジャブ上下打ち分けから右を上、後はジャブを囮にカウンターを狙うくらいしか攻めてがありません。
もっと攻撃の幅が出れば簡単に相手を倒せるようになると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました