ホルヘ・リナレスvsワシル・ロマチェンコ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

4月28か5月12日を目処に交渉を始める段階です。
選手同士はアピールしてますので、後はプロモーターの意向次第です。

toe-to-toe
ワシル・ロマチェンコvsホルヘ・リナレス 5/12 決定
http://fight-info.work/2018/03/14/%e3%83%af%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b3vs%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%8a%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%80%805-12%e3%80%80%e6%b1%ba/
決定したみたいです。この日はゴロフキン-カネロのアンダー再放送で嫌がっていたみたいなんですが、結局ゴールデンボーイが折れました。ロマチェンコのスタイル分析特徴はかなり豊富な運動量ですが、忙しくなく、一連の動作が繋がり無駄がありません。攻撃ロマチェン...

Fight highlights: Jorge Linares vs. Mercito Gesta (HBO Boxing After Dark)

デラホーヤ「オファー待ってまーす」
てことなので、後はボブ・アラムとロマチェンコのマネージャーがどう判断するかですね。
実現すればリナレスの欠点の足を止める、にロマチェンコのフットワークがハマってサンドバッグだと思います。

ロマチェンコと戦うなら最低でも前後に動き続けたいです。
それで、ロマチェンコの2手目くらいまでは対応できます。
3手目意向は横に動けないときつそうですが。
全盛期パッキャオ並のテンポと前後のフットワークならロマチェンコに付いていけそう…いや難しいかもしれません。

最後の手段は体で押し込んでロマチェンコの攻撃のフットワークを封じるサリド戦法くらいでしょうか。
打たれ弱いリナレスにできるとは思えません。
ロマチェンコとチェスゲームをすれば簡単に崩されます。
ボクシングをしない、させないが正攻法なのかなあ。

リングIQの高いマイキー・ガルシアが試合でどんな対策を用意するか見てみたいですね。
あの軽いパンチとフットワーク、運動量にどう対抗するでしょうか。
チェスゲームになってマイキー・ガルシアが一方的に打ち込まれる可能性もありますよね。

https://www.youtube.com/watch?v=8VsOq5WazYQ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

4ラウンドラッセルがプレッシャーをかける所を見てください。
https://www.youtube.com/watch?v=1zMfE-rQcZ0

https://www.youtube.com/watch?v=3eGX7MqpzSQ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

今のロマチェンコはこの時より更に軽いパンチを多用するようになっていますので、攻略の難易度は上がっていると思いますが、基本的なことは変わらないと思います。
ロマチェンコはプレッシャーをかけられると快適なポジションまで攻撃しない。できない?
ポジショニングに対する理解が深すぎるのかもしれません。
得意なポジションを離れることを異様に嫌います。快適なポジションに移動するまではガードを固めて攻防はほとんどありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました