ドミトリー・ビボルvsサリバン・バレラ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ビボルはスピードとムーブメントをつかってバレラを倒すと言っています。
実力で言えばビボルが上だと思いますが、バレラはここ最近ジョー・スミスJr、フェリックス・バレラ、アンドレ・ウォード、ビヤスチェラス・シャブランスキーと戦い経験知を蓄積しています。
油断はできません。

ビボル
すべてのファイターに弱点はあります。
バレラの弱点について話す気はありません。

試合ではお見せするのが早いでしょう。
彼の強さと弱さを引き出します。

ウォードが手本を示してくれました。
素晴らしいスピードとムーブメント、私が使いたい戦略です。

常に高いIQで戦う努力をしてきました。
自分の動きに責任を持って何が起こるか理解しています。
常に足を動かして考えてきました。
しかし当然この試合がファンにとってエンターテイメントでなければなりません。

フェリックス・バレラとの試合でビボルを初めて見ました。
その試合では前半はスピードとテクニック、パワーで圧倒しダウンを奪う展開で、これは早く終わるだろうと思いましたが、後半になると疲れてKOまで至りませんでした。

スタミナがないとは思いません。
エ厳エリートアマなので厳しいトレーニングが必要なのも知っているはずです。
ただまだ、ビボルはアマチュアっぽさが残り
ます。
特にペースです。
短いラウンドを想定しているかのようなハイペースで、プロの12ラウンドではやっぱり疲れました。
サリバン・バレラもスタミナはないので問題ないとは思いますが、少しづつプロ仕様に変えていく必要がありそうです。

BOXING fight – Dmitry Bivol vs Felix Valera 2016 год

コメント

タイトルとURLをコピーしました