スポンサーリンク

決まればやばいなこの試合 ジャーモル・チャーロvsダニエル・ジェイコブス 村田諒太は蚊帳の外…

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク
ジャーモル「GGGと戦いたい」
チャーロ
勝ち続ければ、奴のマネージャーは遅かれ早かれGGGに「チャーロと戦うかボクシングから去らなければならない。それかスーパーミドル級に行くかなければ」
と言わなければならなくなる。

ジェイコブスは俺のことを言ってるみたいだな。
俺はバークレイにいる。バークレイは俺が好きだ。
さあやろうじゃないか。
俺は誰も恐れない。
ジェイコブスはエイリアスとは戦ったが、俺とは戦わなかった。
それで分かるだろう。
ジェイコブスがこのことを話すのを聞きたいことがない。

ジャーメル・チャーロvsダニエル・ジェイコブス

今回ジャーモルとジェイコブスがワイルダーオルティスの会場で鉢合わせし互いに罵り合いました。

ジャーモル
俺とやるって言うなら次のセンテノはスキップしてやるよ。
お前も次のスレッキをスキップしろ。
HBOだろ?やってやるよ

ジェイコブス
俺たちのやろうとしてることをはっきりさせよう。埒が明かない。

ジャーモル
スキップすればいいだけだろ?

ジェイコブス
分かったから、ロードランナー呼ばわりはやめろ

ジャーモル
スキップしろ。俺はそうする

ジェイコブスからすれば目の上のたんこぶでしょう。
強くて知名度がない。しかも野心家で誰にでもトラッシュトークを仕掛けていく。
目障りだと思いますね。

しかしジェイコブスのプロモーターのエディー・ハーンはゴロフキンかサンダースと名指ししていますから実現の可能性は極めて低いでしょう。
ハーンの方針は安全に稼ぐことです。

しかし英国ではそれで良くても目の肥えたファンのいるアメリカで通用するでしょうか?
テレビ局も多く、格闘技など他のコンタクトスポーツとも競合しており英国の競争とは比較になりません。

ジェイコブスもピログに負けた後の緩いマッチメイクでキャリアを無駄にしたと思ったからこそ、プロモーターを移籍したはずです。
まだ満足いく大金も名声も手に入れているとは思えません。

シャーモルは全方位に喧嘩を売っていますが仕方ないのです。
ゴロフキンやカネロには徹底的に無視され、ジェイコブスにすら相手にされない。
力を証明しようにもビッグネームは誰も試合を受けてくれない。
受けてくれたのは格下と見られるセンテノで、勝って当たり前だと思われています。

鬱憤は相当に溜まっているはずです。

しかし、今センテノをスキップしてジェイコブスと戦うメリットは少ない気がします。
センテノとは暫定王座を賭けていますので、勝てばゴロフキンとの試合には近づけます。

JERMALL "Hitman" CHARLO ☆☆☆ Highlights & Knockouts

https://m.youtube.com/watch?t=45s&v=jbCHfndtM7s
ゴロフキン戦のジェイコブスには驚かされました。
狡猾でいて速くそして力強く、意外性もありました。

Daniel Jacobs – Highlights / Knockouts

どっちが強いですかね。
体格はチャーロも大きいミドル級ですが、ジェイコブスはキャリアの殆どをミドル級を超える体重で戦っています。恐らくジェイコブスがサイズで勝りそうです。

チャーロは正面衝突すると強そうですが、ジェイコブスは狡猾ですから頭を使って戦うと思います。

チャーロの魅力は強力無比なジャブ、このジャブは普通の選手のストレートすら超えていますからね。
打たれ弱いジェイコブスならこのジャブでKOできますよ。
カネロ-ゴロフキン再戦よりこっちの方に興味湧いてきました。
お互い次のスレッキとセンテノをクリアして白黒つけてほしいです。

村田諒太vsジャーモル・チャーロなんてどうでしょう?

提案ですが、村田諒太はどうでしょう?
5月の試合は雑魚ですので、すぐに試合を組めると思います。
ジャーモルがセンテノを撃破したあとに暫定王座同士で統一戦と行きましょう。

オリンピックゴールドメダリストですが、ミドル級では殆ど知られていません。
村田にとってもジャーモルにとってもメリットは大きはずです。
まさにハイリスクハイリターンの好勝負です。

村田にも十分チャンスがあると思いますし、ジャーモルを片付けたとなると噂にある東京ドームで打倒ゴロフキンにも説得力が増します。

Ryota Murata – Highlights / Knockouts

コメント

タイトルとURLをコピーしました