スポンサーリンク

スーパーウェルター級統一戦、ボクサー、ララか?スウォーマー、ハードか? | ブルックvsチャーロ

toe2toeのYouTubeチャンネル
NEWS
スポンサーリンク

この辺の階級は華がありますね。
‎今は統一戦の機運のあるライトヘビー級、クルーザー級に続き、スーパーウェルター級が一押しです。

ケル・ブルック「スペンスをスーパーウェルター級で破壊してもいい」

ブルックのあだ名がspecial KからTerminator(ターミネーター)に変わっています。

ブルック

タイトルを返上してスーパーウェルター級にくるか、キャッチウェイトでやってもいいよ。
スペンスを破壊する。

夏にやってやる。これは復讐だ。
これで最後にしてやるよ。

スペンス

まずはタイトルが先だろ?
その後にお前の両目を破壊してやるよ。

ブルックは常に強気ですね。

2階級あげてミドル級の絶対王者に挑戦するくらいなので、やっぱり何処か大切なネジが外れてると考えるべきですかね。

ブルックvsチャーロが現実味を帯びてきた

ブルックはWBCスーパーウェルター級3位にランクインしました。
3位なのは謎ですけど、WBCが金の匂いを嗅ぎ付けましたか。

このタイトルホルダーはジャーメル・チャーロです。
チャーロは6月9日の防衛戦のオファーをしたようなので、あとはブルック次第です。

ブルック「ファンのために戦うんだ」
ブルック

チャーロはエキサイティングで爆発力がある。
優れたオールラウンダーだ。

チャーロは殆ど知られていない。
だけどハードコアボクシングファンはチャーロが真のチャンピオンであることを知っている。

彼はトップドッグやライオンじゃない。
スペンスとのスパーリングのことは秘密みたいじゃないか。

妥当な報酬なら誰とでも戦う。
ゴロフキンとですら戦った。
彼は誰もが恐れていた。

ファンのお陰でここまでこれた。
だからこそ彼らに最高の試合を提供したい。
イングルウッドで戦いたい。
私のほうがビッグネームだ。
どうして出向く必要がある?

カールソンでの夜は最高だった。
(タイトル獲得した日)
私はあの日に戻る。若かったあの頃に。

アメリカは誰にとっても大きなステージだ。
だけどイギリスでは今多くの王者たちがいる。
イギリスが引き継いだ。
しかし、まだベガスやマディソンスクエアガーデンには魅力がある。

引退間際のホプキンスがコバレフと統一戦を選んだ理由を言っていました。
ホプキンス
「ファンのために戦うんだ。」
正直いくらでも選択肢はありましたので、本音なのかなあと感心したのを覚えています。
そしてブルックがもし、カーンとのビッグファイトを前にチャーロを選んだとしたら、男気ありますよね。

他の王者ララとハードについて

統一戦を来月に控えている二人ですが、ハードについては興味を示しています。

ブルック

ハードについてはあまり試合を見たことがないよ。
ベストではないと思うけど世界王者だ。
彼と他の王者にも興味がある。

ララは消極的だ。
恐ろしく厄介なスタイルだ。
勝ち方は分かってるみたいだけど、ファンの喜ぶ戦い方ではない。
私はエキサイティングで、売れる試合を戦いたい。

ララはそんな風には見えない。

ララは本当に退屈な試合ですよね。
打たせずに打つならまだしも打たせませんけど、打ちませんからね。
全くチャレンジしません。
寧ろ感心するほどの徹底ぶりです。

ララvsハード

ここからは統一戦の話題。

スタイルで分類するなは好きじゃないですが、ボクサーvsスウォーマー。
分かりやすい対決です。

ハード「アングロ戦を見ればわかる」

ララvsアングロ ハイライト

Erislandy Lara vs Alfredo Angulo (Highlights)
ハード

俺のチームでアングロ戦を見た。
俺はアングロよりでかいし強い。
リーチとパンチのアングルがある。

アングロより厄介だ。
試合が決まる前からずっと待ちわびていた試合だ。

俺たちがどれほどの努力をしてきたを結果で示す。

カネロvsララについて

カネロは1発か2発しか打たなかった。
それだとララみたいな相手には当たらない。
3発か4発だ。

もっと打ち込む必要がある。

カネロは終盤でそれができたとき、効果が出始めた。

1発か2発ならララは反応する。
3発、4発と打っていけば当たるんだ。

ディフェンスに気を使わないといけない。
トラウト戦をみるとそう感じる。
彼にはパワーが無かったから頭を振らずに戦えたが、ララはトラウトよりパワーがある。

被弾を抑えて、フットワークを使う。

ララは正面に立って打ち合わない。
それが奴だ。
ララにアウトボクシングは効果的じゃない。

この試合に秘密なんてありはしない。
ララは逃げ回る。
だが俺はやつに向かってゆっくり近づいていく。プレッシャーは結局やつを捕まえる。

階級アップについて

直ぐには考えていない。
そんなに減量はキツくない。
後1年か1年半か、それまではここで戦う。

言えるのはチャーロと戦うまで、俺はこの階級に留まる。

試合の間に少しづつ重くなっている。
年のせいかもしれない。少し年をとった。
何れにしてもチャーロ戦が実現してからだ。
他のファイターもだ。
ブルック、リアム・スミス、イギリスのファンを手に入れる。

ララをKOすれば、ハードは本物です。
その後はチャーロですか。
楽しみなチャンピオンですね、彼は。
頼もしい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました