スポンサーリンク

ジョシュアは筋肉を減らすべきか。 アンソニー・ジョシュアvsジョセフ・パーカー

toe2toeのYouTubeチャンネル
NEWS
スポンサーリンク

ジョシュアvsパーカー


ワイルダーが一足先に歩を進めたヘビー級覇権争い。
ワイルダー-オルティスとの試合は展開が二転三転する好試合でしたが、この試合はどうなるでしょうか。

ジョセフ・パーカーの戦略

JOSEPH PARKER DISPLAYING POWERFUL JAB ON MITTS! FAST COMBINATIONS AHEAD OF JOSHUA FIGHT!

速いです。ヘビー級ではトップクラスの速さでしょう。
ただパーカーの問題はこのパンチを当てる技術に乏しいことです。
パンチ自体の速さや強さをを生み出す上手さはありますが、それを当てるボクシングへの理解力やアイディアという面ではジョシュアに劣ります。

パーカーのトレーナーヒギンズ

今のところ、ゲームプランを実行できるかどうかが重要だ。
それはミットを実行するだけでなく、彼を励まし焚きつけることだ。

今週でスパーリングは4周目だ。
息が合い始めている。
上手くプランを実行出来ているし、彼は対応し始めている。

今すべきことはやれている。

ジョシュアは勝ったつもりか?

パーカーのトレーナーはジョシュアは既にワイルダーとの試合に気が逸れており、それが危険を招くだろうと言います。

ヒギンズ

ワイルダーとの試合の話ばかりだ。
それはジョシュアを危険に招き入れる。

パーカーに勝ったつもりになっているなら、墓穴を掘っていることになる。
これは将来起こることの材料だ。

もしワイルダーとの試合の交渉の段階に進んでいるんだとしたら、どう考えても行き過ぎだ。

パーカーは冷静で鉄の意思を持っている。
彼の目は常にジョシュアの死を見ている。

その通りですね。
目の前のことに集中すべきです。
メディアはパーカーそっちのけで、ワイルダーとの試合の方を報道しています。
パーカーとしては許せません。

と言いつつも楽しみな試合です。

ジョシュアvsワイルダー

ジョシュアは謙虚、ワイルダーは尊大

ジョシュア

ワイルダーはヘビー級を複数回防衛を重ねてきた王者だ。
俺にとって最大の脅威であることは認める。

ワイルダー

俺は歴史を作ろうとしている。
アリにもできなかったこと。
歴史に名前を刻み、そのキャラクター作り出す。

俺の仕事は奴のところへ行って、尻を叩いてやることさ。

ジョシュア

俺は謙虚だ。
俺のための誇大な宣伝もボクシングにとっていいことなんだ。

彼は俺のことを去年から言い続けている。
俺は常に鍛錬しつづけている。
リングに上がる時にのためにだ。

フレディー・ローチ「ジョシュアは筋肉を減らすべきだ」

名将フレディー・ローチはジョシュアが好みみたいです。

ローチ

キューバ人は思ってた通り疲れたね。
ただ、出来は良かった。
レフェリーは試合を止めようとしていたけど、ワイルダーは復活した。

ワイルダーの右は雑だよ。
本当に雑だ。
だけどそれでも効果的なんだ。

ジョシュアが最強のヘビー級だよ。
間違いない。

ワイルダーはノックアウトされる。
ジョシュアは大きく、力強い。
ちょっと筋肉をつけ過ぎかもしれないけど。
太い腕のせいで疲れたね。

ジョシュアから手紙をもらったよ。
コーナーに私がいればどれだけ良かったかってね。

手紙書くなんて今どき珍しいですね。
ローチのジョシュアの勝利予想はもしかして私情も入ってませんか?

ローチ

ジョシュアとチームを組めるといいね。
まずはウェイトを落とさせるよ。

スピードとパワーのために必要だ。
ちょっとバルキーすぎる。
疲れるのが早いのはそのためだよ。

クリチコ戦ではノックアウトから復活し、気持ちの強さを見せた。

ジョシュアは筋肉信仰に取り憑かれていると思います。
勝てば勝つほど信仰を深めています。

ジョシュアはワイルダーの体重を最初に知りたがったとハーンが語っていました。

確かにスポーツでは筋肉は大切なんですが、12ラウンズの長丁場では少々重すぎるとは思います。

ジョシュア-パーカーは今月末です。

コメント

  1. 狸山 より:

    ジョシュアは体格の割りに一発のパンチ力はなく連打型の選手だと思ってるんですが、どうなんでしょうか? 

    • とーとぅーとー より:

      狸山さん、私の意見で良ければお答えします。
      一撃に限るならパンチ力は
      ワイルダー>クリチコ>ジョシュア>>パーカー>=オルティス>>>フューリー
      ざっとこんな感じだと思います。
      ジョシュアは間違いはなく一撃の威力も有ります。

      しかし、同時にその一撃に頼ることのリスクとコンビネーションの重要性も理解しており、様々な技の習得を目指しているように見えます。

      現に前回のタカム戦では、中間距離での攻防に進歩を感じました。

      結論としてはジョシュアは一撃の破壊力でも十分に歴代のスターに匹敵するが、それに頼る必要がないと考えます。

タイトルとURLをコピーしました