スポンサーリンク

ライアン・ガルシア トレーニング

toe2toeのYouTubeチャンネル
選手紹介
スポンサーリンク

ライアン・ガルシアは次世代のスター

抜群のハンドスピード

ゴールデンボーイ所属のライアン・ガルシアは次のスター候補でスターを作るべく大切に大切に育てられています。
19歳スーパーフェザー級、身長178cm

身長と年齢から考えて複数階級を目論んで、デビューを急がせたのだと思います。

YouTube

凄まじいハンドスピードを誇ります。

Ryan Garcia Best Knockouts HD

パワーは物足りない

スピードとタイミングの選手でKOは多いですが、パワーは物足りない気がします。
まだまだデービスやマチャド、ベルチェルトの方が上ですね。
尾川は勝てますかねー。

デラホーヤはさぞ可愛がっていることでしょう

ゴールデンボーイプロモーション社長、オスカー・デラホーヤのようなスーパースターになれるでしょうか。

デラホーヤもスーパーフェザー級のタイトルをとっています。
身長も変わりせん。
厚みと肩幅はデラホーヤが上回るでしょうか。

コメント

  1. floyd より:

    ライアン・ガルシアも、toeさんが度々推してるショージャホン・エルガシェフも、挫折したベルデホも、全身から溢れ出るカリスマ性は異常なものがあると、個人的に思います。どこで判断してるかと言われれば、やっぱり顔なんですが笑
    それでも大袈裟かもしれませんが、将来のPFPだと言われても不思議じゃない程、今上げた3人には可能性を感じてます。

    • とーとぅーとー より:

      いつもコメントありがとうございます。
      おっしゃる通り、なんだかんだ顔は大切なんでよね。
      デラホーヤも男前でしたし、メイウェザーも整ってます。
      パッキャオは…
      floydさんの挙げた選手はみんな顔がいい。

      ところでベルデホは負けちゃいましたね。
      身体能力とか持って生まれたものは素晴らしいので環境次第だと思います。
      今のままだと高級かませ犬路線になると思います。

      そうゆう意味でエルガシェフもそろそろファイトスタイルの変更な頃合いです。

タイトルとURLをコピーしました