トッププロスペクト ジェイソン・クイグリー

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

不屈のアイリッシュ

怪我からの復活

クイグリー
正直に言うと、手の手術とリカバリー、それから
リハビリのために休みが必要だったんだ。
勿論焦りはあった。
でも後ろ向きに捉えていても仕方がない。
前向きに考えたよ。

変化するチャンスと今までできなかったことができるチャンスを与えてくれたんだ。

骨折しなければビッグファイトに固執して縛り付けられることになっただろうし、キャリアをより良くするための必要性に迫られなかった。

そしてこの投資はは世界王者に挑戦するときに返ってくるんだ。

大きな変化といえば、手術の為に渡ったイギリスで新たにドミニク・イングル(ブルック、サンダースのトレーナー)に師事したようです。
因みにイングルの父はナジーム・ハメドのトレーナーです。

俺は普通の男だ。
ルーツと憧れが俺をここへ連れ戻した。

誤解しないでほしいんだけど、LAは素晴らしい場所だ。
だけど俺にはほんの少し合っていなかった。
それに変化が必要だったんだ。

クイグリーは祖国アイルランドにも近く、イギリスのシェフィールドが気に入ってるみたいです。
クイグリーはスピードもありますし、パワーもテクニックも申し分ありませんが、ミドル級トップはみんな強い。
険しい道のりを行くエキサイティングな選手です。

Jason Quigley – Irish Prospect (Highlights / Knockouts)

失敗や挫折、不運、困難自分に降りかかる全てを糧にしていける人間こそが真の勝者です

toe-to-toe
ボクシング プロスペクト ミドル級
http://fight-info.work/2018/01/28/%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%af%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%89%e3%83%ab%e7%b4%9a/
この階級のトップコンテンダーは幸か不幸かゴロフキンとカネロがいて彼らが中心で、他の選手達は大金とベルトを指を加えて見ているしかありません。でもジャーメル・チャーロやダニエル・ジェイコブス、セルゲイ・デレブヤチェンコ、そして村田諒太など強力な選手は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました