スポンサーリンク

リナレス「ノーマスチェンコ?黙ってろよ」

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

リナレス自信たっぷり

ノーマスチェンコ?それってロマチェンコが心配することだろ?

俺は心配してない。ロマチェンコが心配したほうがいいんじゃないかな。

彼をだまらせてみせる。
明快でシンプルだ。
俺はナチュラルライトウェイトのアドバンテージがある。
彼は体重を増やしてくる。
俺は俺のやるべきことに集中してハードワークするだけだ。

-リゴンドー戦について
正直に言って、眠い試合で途中から見てないんだ。
彼は悪くないよ、リゴンドーはサウスポーだからそうなってしまったんだ。
それに難解で背が低い。
ロマチェンコのアドバンテージがリゴンドーを破壊した。

今度はそれがロマチェンコに返っていく。
彼の方が小さいリゴンドー起きたことが彼に起こるかもしれないってことだ。
だから面白いってのもある。

俺にも彼にもアドバンテージとディスアドバンテージはある。

大切なのはお互いに最善を尽くすしてファンを喜ばせること。
最終的には俺の手が上がっているけどね。

ノーマスチェンコって言ってるうちはな、俺がキングだ。
このキングの椅子に座り続けるために、2度の今まで以上に苛酷なハードワークを敢行する。

頼もしい限りですね、リナレス。
単身日本に乗り込んで、拳一つで今の地位を築いただけはあります。
日本人選手と違ってどれだけ才能があってもベネズエラ人の彼には手厚い加護はうけられません。
それが今や本場アメリカでのライト級を代表する選手ですか。
三浦然り負けてからの方が逞しいキャリアです。

どんな逆境も彼は乗り越えてきました。
一時は沈みかけた船ですが、彼の強い意志に押し上げられ、再び浮上し力強く前へ進み始めています。

キャンベルとの再戦など、イギリスへ向かう安全な航路もありました。

にも関わらずリナレスは一気に主舵をとり進路を変えたのです。
それは最も険しく困難な道。しかし目的地への最短距離をリナレスは行くことにしたようです。
その操舵には一片の迷いもありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました