オレクサンドル・ウシクとクリチコ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ヘビー級の伏兵はウシク

ウシクvsクリチコ

スカイスポーツコメンテーターのネルソンはクリチコとウシクのスパーリングを目撃したようです。

ネルソン
クリチコがタイソン・フューリーの試合を控えたスパーリングでウシクと手を合わせているのを見た。

驚いたよ。
「あれは一体誰だ?何者なんだ?」って聞いたんだ。

誰かは分からなかったけど、スペシャルなのは見て分かった。
1ラウンドしたらクリチコに言われたよ。
「出ていけ、おい誰があいつを追い出せ」って。
ウシクはまるでクリチコのボスだったね。

クルーザー級を統一するのは彼だ。
ヘビー級に上げてベルトを手に入れる。
恐ろしいことに彼は未だ成長中だ。
学び続けている。

前の試合は素晴らしいものだった。
彼は気がついたんだ。クルーザー級のボスは彼だと。

彼は詐欺師みたいだ。

勿論ヘッドギアと厚いグローブに守られたスパーリングと本当の試合は全く違いますので、一概にウシクがヘビー級で通用するとは言えません。

ウシクの機動力とスタミナ

私はヘビー級の伏兵はウシクだと思っています。
ウシクはアマチュアのプロルールWBSでジョシュアの体格に引けをとらないジョイスに勝っていますし、体格に勝る他のヘビー級選手も圧倒しています。
確かにパワーを持て余す場面もありましたが、ウシクほどの選手なら徐々に対応できるはずです。
階級に順応してくれば、ヘビー級のパワーにウシクが対抗できるか?よりウシクの機動力とスタミナにヘビー級が着いてこれるか?という構図になる気がします。
私にはヘビー級がウシクのテンポにパニックになる姿が目に浮かびますね。

ヘビー級に順応すればジョシュアやワイルダー相手にも十分通用すると思っています。

toe-to-toe
ウシクvsガシエフ|ドルティコスがガシエフとの再戦を希望。
http://fight-info.work/2018/02/05/%e3%82%a6%e3%82%b7%e3%82%afvs%e3%82%ac%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%95%ef%bd%9c%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%81%8c%e3%82%ac%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%95%e3%81%a8%e3%81%ae%e5%86%8d/
ドルティコスは最終ラウンドに倒されたことを悔いており、次のWBSSトーナメントの結果にかかわらず再戦したいとのことです。確かに悔しいと思います。クリーンヒットはなかったとは言え、手数で上回りプレッシャーをかけてページを握っていました。最後は少し疲れて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました