ボクシングのかっこいい入場

toe2toeのYouTubeチャンネル
未分類

試合とかニュースばっかりで飽きてきたんて、かっこいいエントランス集めてみました。

やっぱり金かけてるとかっこええ。
ファンのボルテージも高まるってもんですね。

試合内容より演出に陶酔してしまいそうです。

とにかく演出力が桁違い

ウラディミール・クリチコ


スタイリッシュでレッチリのサウンド、照明、火薬を使った演出も王者の風格漂います。

ヴィタリ・クリチコ


独特でこちらも独特の演出で洗練された印象を受けます。
かっこいい。

アンソニー・ジョシュア

ラッパーはワイルダーじゃありませんよ。
ストームズィーというラッパーです。
ディリアン・ホワイト戦の入場です。


こっちはチャールズ・マーティン戦。
ジョシュアは演出云々より立ち姿がスラリとしていてかっこいいですね。

タイソン


タイソンを映したカメラなので演出は見られませんが、タイソンの表情から試合への不安や恐怖、覚悟が伝わってきます。

ハメド

お馴染みハメド。
日本だと須藤元気が真似したりしてました。
彼は入場どころかスタイルも真似してましたね。
エンターテイナーです。
今はworld orderという活動をしているみたいです。
ハメド
https://m.youtube.com/watch?v=6fDsaost1lE&t=49s
もういいからはよ出てこいってくらい焦らします。
これで試合に集中できるから凄いですよね。

須藤

ハメドの二番煎じ野郎

ここまで真似すると潔い。


ちなみに負けます。

メイウェザー


ジャスティン・ビーバーとリル・ウェインを引き連れての入場です。
話題性は抜群です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました