スポンサーリンク
カテゴリー別に記事を読む

ビボルvsチレンバ コバレフvsアルバレス

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース
スポンサーリンク

ライトヘビー級は盛り上がりそうで盛り上がらない、そんな階級ですね。

8月のビボルとコバレフの防衛戦が決定しました。
ビボルの戦うチレンバはコバレフにダウンを奪われるも判定まで粘りましたが、グヴォジクには怪我による棄権でKOされています。
チレンバはやりにくさはありますけど、前回のバレラと比べるとなあ…

今回ビボルの目標はコバレフが倒せなかったチレンバを倒すことです。
コバレフより若くてスタミナのあるビボルならしつこく攻めることでチレンバを落とせるでしょう。

コバレフはアルバレス相手に防衛戦です。
戦力的にはコバレフの攻撃力に軍配が上がりそうな気がしますが、序盤を凌げればアルバレスにもチャンスがあります。
コバレフはウォードのパンチでぐらつきましたし、スタミナもありません。
4ラウンド超えるとガクッと落ちます。
アルバレスは序盤に倒されないように十分注意を払って、終盤KOを狙ってほしいと思います。

仮にこのトーナメントをコバレフとビボルが勝ち抜いたとして、その後の展望があまり描けないのがこの階級。
ベテルビエフやグヴォジク、スティーブンソン、ジャックなど強い選手はいますが、殆ど接点がない。
プロモーター関係でみんな独自路線なんです。
ベテルビエフがプロデビューしたときはコバレフとの超暴力対決を期待していましたけど、ベテルビエフはボクシングより訴訟に忙しくなってしまい、トップランク所属のグヴォジクはWBC一本狙いでビボルやコバレフには絡んでいません。

どうなるライトヘビー級。

コメント

タイトルとURLをコピーしました