2018-07

観戦記録

アメリカでタイトル奪取の快挙! 伊藤vsディアス

尾川がドーピングに引っかかりノーコンテストということなので改めて快挙ですね。 並んでみると構体格差あって一階級違って見えます。 伊藤はディアスのパンチに臆することなく戦い、やっぱりスピードでは勝ります。 連打させないように組み...
観戦記録

ライト級統一戦 ガルシアvsイースター

向かい合うとすごい身長差です。 イースターはこの日はしっかりと距離を維持して速いジャブとワンツー放ちます。 ガルシアはいつも通り手数は出しませんが、簡単に踏み込んで行きます。 ジャブの前に一瞬上半身を少し前に倒して距離を半歩分...
観戦記録

ジョシュアのお古、第二集団の鍔迫り合い パーカーvsホワイト

パーカーとホワイトには殆ど体格差ありません。 と言ってもこいつら巨漢です。ジョシュアが如何に規格外の体格かが分かります。 ホワイトはジョシュアぐらつかせてジョシュアのキャリア最大のピンチを演出しました。 パーカーはテクニカルに戦い唯一...
観戦記録

スピードvsパワー 久我vs和氣

チケットは完売、公開計量など異例の人気となりました。 後楽園ホール行きたかったですが、満員の雰囲気が嫌いでテレビ観戦。 ホールが満員になるのは新人王決勝とかこの前の内藤vs尾川くらいで、本当に珍しいです。 日本国内ビックファイト、...
観戦記録

木村vsサルダール 一つの成功モデル

中国の英雄シミンから王座を奪ったことで中国で人気者になりました。 中国人て面白いですよね。 日本人が中国人に負けたとしてこんなに歓迎するでしょうか? 兎に角アジアボクシングの一つの成功モデルを確立しました。 サルダールの方が...
プロスペクト

ロシアの脅威はすぐそこまで ラズハブ・ブタエフ

ウェルター級のクロフォードとスペンスは最上級の逸材ですが、ロシアから送られてくる刺客も強敵揃いです。 ブタエフはガードは低いですがしっかりと反応してカウンターを取れますし、180cm近いとは思えないスピードと見た目通りのパワーがありま...
プロスペクト

米国期待の21歳 ジェイロン・エニス

米国の天才ってブローナーとかデービスみたいな動きですが、エニスは彼らのパワーを曲芸に向けたような動きです。 まあとにかく予想外の動きで天才的な発想といいますかね。 ロマチェンコも曲芸的な離れ業で見てて面白いですけど、エニスの曲芸もダンス...
観戦記録

ロシア人の顔怖すぎだろ… アレクセイ・イゴノフ

ロシアのプロスペクトイゴノフの試合です。 スイッチしたり顔に似合わずうまい選手で、よく訓練されています。 身長が185cmでガシエフやウシクなどの階級トップクラスと比べると小さいですがその分軽快でスピーディです。 アマチュアはたし...
観戦記録

見た目だけなら農夫vsヤクザ シーサケットvs韓国人

ちょっと見た目と強さのギャップあり過ぎな試合ですね。 シーサケットはこのレベルでも軽く食うし弱点はっきりしてますが攻撃力と打たれ強さで帳消しにします。 oneという格闘技イベントの顔見せ的な試合で、ノンタイトル。 superfly...
観戦記録

お手並み拝見 ムンギアvsスミス

前回ウェルター級のアリをミドル級のムンギアがボコるという内容でしたが、今回は正真正銘のスーパーウェルター級のスミス。 過小評価はされていますがスミスは弱くはありません。 その他のハードやチャーロが強いのです。 21歳ムンギアは自ら...
観戦記録

力vs技 ガシエフvsウシク

予想通りウシクのうるさいジャブと横への動きに手を焼き距離を詰められないガシエフ。 2ラウンドのボディーは効かせましたし、4ラウンドのカウンターもあと少し深ければウシクは倒れていたでしょう。 ウシクが打ち込む瞬間にはガシエフは上回...
タイトルとURLをコピーしました