アスリートvsテクニシャン ジェイコブスvsデレブヤチェンコ

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

チャーロとの最も期待されていた試合は決まりませんでしたが、この試合にも注目ですね。
なんだかんだジェイコブスはマッチルームに移籍してから立て続けに無敗選手、続いてデレブヤチェンコと濃いキャリアを送っています。
この試合に勝てばジェイコブスはきちんとした評価をされなければなりません。

対してデレブヤチェンコは、ウクライナのトップアマでしたがデビューが遅かったので出世を急ぎます。
ウクライナ仕込のロマチェンコ式ボクシングが体格、身体能力に勝るジェイコブスに通用するのかは見ものです。
日付は未定、今後発表されます。
この試合にはゴロフキンが剥奪されたIBFベルトがかかり、IBFは当日計量なのでジェイコブスの増量もある程度制限されるので、そこにも注目ですね。

ジェイコブスとデレブヤチェンコは同じトレーナーでスパーリングを重ねていたので、その辺も影響するでしょう。

ゴロフキンとカネロはそこだけで完結する別のリーグなのでジェイコブス、デレブヤチェンコ、チャーロ、村田なんかはゴロフキンが去った後の覇権をかけて凌ぎを削って欲しいと思います。
カネロとゴロフキンは金になりますが、正直戦うのは難しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました