パッキャオ ワークアウト

toe2toeのYouTubeチャンネル
トレーニング
Manny Pacquiao BEAST MODE Continues Training For Lucas Matthysse | Philippines

相変わらず速いシャドーボクシングなんですけど若かりし頃の比べると小さい動きで迫力は見劣りします。
歳なんで仕方ありませんけど、全盛期の度を超えたスピードと運動量が恋しいです。

マティセとの試合もウェルター級最強を決めるという試合ではありません。
ビッグネームの戦いなのでみたい気持ちはあります。
でもパッキャオが衰えた姿を見たくない。
なんだろうこの気持ちは。

パッキャオがコット、ハットン、デラホーヤ、マルガリートをボッコボコにしていった頃のワクワクが懐かしい。
マルガリート戦はボッコボコにしましたが、二度とやりたくないと言っていました。やっぱりあの体格差に恐怖を覚えたようです。

やるからにはあの頃に少しでも近づいてあの時の興奮を思い出させてほしい。
https://m.youtube.com/watch?v=faEIYfH4aVc
パッキャオ程インパクトを与える選手は今後現れないんじゃないかとも思えます。
モラレス、バレラ、マルケスのメキシコのレジェンド3人、その後メイウェザーとライバルに恵まれました。

ところでボブ・アラムはリナレス戦の怪我から復帰したロマチェンコの対戦相手をパッキャオ、またはベルトランvsペドラサの勝者を予定しているみたいです。
ペドラサとはポコポコパンチバトルになるので見たくありませんが、お薬ベルトランの力強さはロマチェンコにとって過去最強だと思うので怖い相手だと思います。
パッキャオはマティセ戦のでき次第ですが、ブラッドリー3くらいのフットワークを取り戻せればこれまた厄介な相手です。

コメント

  1. Fantastic blog.Thanks Again. Great.

タイトルとURLをコピーしました