村田vsブラント え、クイズリーじゃないの?

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

村田はベルトを返上してクイグリー、勝てばファルカンと戦うとかいう情報もありましたが、ブラントとの防衛戦が決定らしいです。
無名の村田はベルトは持っていたほうがビッグマッチへ繋がると思いますし、ジェイコブスvsデレブヤチェンコ、サンダースvsアンドレイドが決まったことを考えると王者としてはブラント相手はネームバリューに欠けると思えます。

https://m.youtube.com/watch?v=48p40o6xUOs&t=1s
ブラントはwbssブリーマーに上回られました。

村田の武器は体格やパワーなどのフィジカル、弱点は手数。スタミナはあります。
村田の1000メートルのタイムなどを考えると心肺機能は間違いなく強い。
ただ、フルパワーで力むのでロスが大きい。

相手の足や手が動く場合、攻防分離でワンツーボクシングの村田はタイミングを奪われ手数を削がれます。
ブラントに悪用されると判定で負けちゃいます。
しかし村田のフィジカルはミドル級トップクラスで、

ただブラントが村田のパワーに対抗できるかは未知数。
ロンドン金で村田のパワーは世界トップクラスであっても手を焼くことを証明しています。
ブラントが最終ゴングまで動き回ることができるなら判定で勝てる可能性はあります。
ただし村田のプレジャーとパワーを前にして12ラウンズ、36分逃げ続けるのはブラントにとってはきついと思いますね。

仮にゴロフキンなら早い回でKOするでしょう。

クイグリーが以前の輝きを取り戻せるなら見たい試合でしたが、ブラントをKOする村田も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました