フラナガン「プログレイスなんかレッスンだよ」

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

カネロとゴロフキンばかり。
明日は岡田がアメリカデビューだし、ラミレスと共演ってことで注目ですね。

wbssスーパーライト級優勝候補のプログレイスはフラナガンと戦います。
プログレイスはまだ一応王者ではなく、キャリアならフラナガンが上回ります。
前回フラナガンはフーカーに負けましたが、ライト級では5度防衛の元王者なんです。
プログレイスはこれまでこ倒しっぷりと元統一王者インドンゴ戦の印象が強烈過ぎて圧倒的有利予想です。
アンダードッグのフラナガン、応援したくなります。

フラナガン
ファンは私がプログレイスにレッスンすることを期待している。
彼は危険なファイターだし、好きなスタイルだよ。
でも彼は私と戦うのは初めてだ。

タフな試合を想定している。
だが私はそのためにこのトーナメントに参加しているんだ。
この試合を50/50だと見ている。
お互いの強さを出し合うだろう。
だけど私の能力なら彼を無力化できる。
私の持ちうる力でプログレイスを抑え込んでみせる。

プログレイスはパンチを恐れずグイグイ前へ進んで行きます。
ある程度の被弾は覚悟を決めていてちょっとやそっとじゃ退きません。
そして侵入すると一発でチャラにしてしまうパンチがあります。
豪快なパンチもコンパクトなパンチも打てる訓練された選手です。
現役だと頑丈さとパンチ力に物を言わせるシーサケットやジャレット・ハードに似た戦い方です。

フラナガンにプログレイスを無力化するような技も力も感じません。フラナガンの攻撃力では少し頼りない。

どれだけ足掻き藻掻いても飲み込まれる試合じゃないかと感じています。

しかしフラナガンは今大会で最もキャリアがあり、まだ29歳。
アイディアも闘志も衰えてはいないはず。
若手スター候補に何を用意してくるのか実は楽しみな試合です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました