カネロの防衛戦は12月か 相手は?

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

メイウェザーとパッキャオが日本に来てるようで、しかも再戦があるとかないとか。
あまり興味が湧きませんが。

カネロは今年あと1試合を計画しているみたいです。
勿論GGGではありません。
GGGは来年の5月、初戦と同じ日になるでしょう。
メキシコの記念日でPPVが売れます。

相手として確率が高いのはレミューです。
同じ日に試合をしてオサリバンを初回で撃沈しましたし、KO率が高く人気があります。
レミューは拙い技術ですが、攻撃的で最終ゴングは考えません。やるかやられるか気持ちのいい試合をします。

どんな戦いになるでしょうか。
レミューはゴロフキンのようなフットワークはありません。
守備的に戦う意味がないので初回からバチバチの打ち合いになると思います。
期待できるとすればレミューはゴロフキンより回転力があって中近距離でも振り回せる打ち方をすることくらいですね。
レミューの距離で打ち合えばゴロフキンでもやばかったと思います。
ゴロフキンとサンダースはレミューのパンチに敬意を払ってアウトボクシングしました。

ボクサーを追えないレミューと基本的に足を止める傾向のあるカネロは噛み合いそうです。
レミューの距離でスイスイよけるならカネロやばいなあ。

KO決着濃厚で最後まで立っているのはカネロである確率が高いと思いますが、カネロがレミューの距離で戦うならチャンスありです。

ゴロフキン戦に関しては来年、カネロは挑戦を受けて立つということを言っています。
これが最後になると思いますが、カネロはようやくライバルを手に入れました。
めちゃくちゃ稼ぎます。

チャーロの快進撃が続くならゴロフキンが去った後もカネロはライバルに欠きません。
やっぱりライバル対決は稼げます。

デレブヤチェンコもスレッキも頑張ってくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました