マルティネスvsチャベスJr どちらがポンコツなのかを決める戦い

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

決まったと言う記事がありました。
マルティネスはやる気満々でトレーニングを再開してるとか。
初戦は良かったですよ。
マルティネスのスピードとスキルの前にボコボコにやられながらも驚異的な頑丈さで食らいつくチャベス。
最後の最後に見せ場を作り盛り上げました。

マルティネスの技堪能しチャベスの打たれ強さと精神力に驚かされる試合でした。

再戦に初戦の熱量を生み出せるわけはないですね。だってお互いにポンコツなんですから。
あの時の洗練されたマルティネスも勇敢なチャベスも存在しません。
この戦いはどちらがより、ポンコツかを決める戦いなんです。
マルティネスの動かない足とチャベスの年齢考えるとチャベス有利ですね。

チャベスはボクシングへの情熱失っていると思うんです。
今のチャベスにはミドル級でやってた頃の気持ちが感じられません。
技術は大したことありませんが力強く頑丈、どんな相手でも力で技をねじ伏せてやるという気迫。
好みは分かれそうですが、私は好きでした。
ミドル級のチャベスのサイズ、打たれ強さにあの突進力は誰が戦っても手を焼いたでしょう。
ファンファラ戦のギブアップ、カネロ戦の怯えた姿は見たくありませんでしたね。

一方マルティネスは当時のPFPキングでゴロフキンと入れ替わりでボクシングを去りました(若干重なってますが)。
コット戦のマルティネスは本当に無残で目も当てられないほど壊れかけでした。いや、壊れていたかもしれません。
しかしチャベスと戦っていた頃は華麗で、ノーガードといえば彼かロイジョーンズを思い浮かべます。
だらりと腕を下げて相手のパンチを簡単に躱してカウンターを叩き込む。
チャベスとは対象的にボディーブローは殆ど打たないヘッドハンターでした。

金のためにリングへ上がるのもいいですが、安全のためお互いにしっかりトレーニングをして怪我なく終わってほしいと願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました