井上を倒す強靭な精神を持つのは誰

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

圧倒的不利予想のパヤノですが、それも想定内で間違いであることを証明すると発言していますね。
パヤノは上手いです。
でもエンジンが違います。
正面衝突してもパヤノだけがぐしゃぐしゃになります。
パヤノは気持ちの強さで食らいついていってほしいです。
強打者は本能に訴えてきます。
少しでも弱気になると井上のパンチには耐えられません。

ところでネリも同じ日にフィリピン人相手に復帰戦です。
同じ日というのには不思議な因果を感じます。
彼が今後どの階級で戦うのか分かりません。
バンタム級の体重は作れませんでした。

井上はwbss覇者としてネリ討伐に乗り出してくれるの信じます。
山中は引退に追い込まれました。
引き際としてはアマリいいものではなく、本人も納得はしていないかもしれません。
井上は山中より強いと思います。

色いろ書きましたが、純粋にファンとしてどっちが強いか知りたい。
ネリは力強く速い。
なにより獰猛な性格をしています。

タイトル通り井上に勝てるのは井上の攻撃を精神的に克服できる男だけです。
獰猛なだけのネリなら井上に砕かれそうな気がします。

気持ちだけで井上には勝てないのも分かっています。当然です。
しかし、前回の減量苦のマクドネル、旅行にきたボワイヨみたいな試合は見たくないのです。
1対1のコンタクトスポーツ(他のスポーツもそうです。)においては気迫が技術、身体能力を凌駕することが間違いなくあります。

精神が肉体を超え、超人的な井上に食らいついてくる。その相手に出会った時に彼にとって最大の試練を迎えるでしょう。
wbssにいるのかもしれませんし、ネリかもしれません。一階級上のドグボエかもしれません。
それとも現れないのかも。

ゴンザレス、コバレフ、ゴロフキンPFPに名を連ね、無敵にも映った彼らを退けたの技術でもジャッジでもなくシーサケット、ウォード、カネロの強い意思、絶対に勝つという決意です。
脆弱な精神の上にはどれだけ積み上げたたとしても脆弱なままです。

強い意思で井上に勝つと決意した相手を倒した時が、井上がスターになる時です。
http://fight-info.work/2018/03/05/%e4%ba%95%e4%b8%8a%e5%b0%9a%e5%bc%a5%e3%81%af%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%8d%e3%83%aa%e3%82%92%e8%a8%8e%e4%bc%90%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%8b%ef%bc%9f/

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    パヤノ良い選手ですよね。井上は、、、個人的には好きでは無いタイプです。でもその強さは間違いないと思っています。井上はLフライにいたころからSバンタムが適正位だろうと思っていました。今はフェザーでも王者になれると思っています。
    バンタムでは仰る通りエンジンが違う。パンチ力が違う。パヤノは間違いなく最初に想定外のものを感じると思います。それでも打ちに来る、その時こそ初めて井上がどうなのか見れると思います。そういう意味で楽しみです。ナルバエスは舐めていたと今でも思っています。マクドネルは調整に失敗したと今でも思っています。今回こそ初めて世界のトップと戦うと言っても過言じゃないと思います。
    それでも序盤から中盤でKOしたら、、、凄いことです。ですけどしても全然不思議では無いです。それこそ私の好きなボクシングスタイルも何もかも吹っ飛ばすスピードとパンチ力をこの階級で持っていると思うからです。

  2. あな より:

    徹頭徹尾同じ考えです 井上への勝率という意味なら自分はバネかアロイヤン推しですけど井上をko出来る、恐怖を植え付けることが出来るのは周辺階級ではネリとドグボエとリゴだけでしょう
    ウォードに関してはフィジカル差は幻想でなく現物でそれでも攻めれましたからね
    ところでwbssはネリに関して信用ないといって参加を拒否してたようですね
    これはこれでナイスです

タイトルとURLをコピーしました