ジャック・カテロルvsオハラ・デービス 英国若手対決

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

デービスはwbssスーパーライト級優勝候補ジョシュ・テイラーにKOされていますが、18勝14KOのレコード通り身体能力が高く優れた素質です。

相手のカテロルはKO率は大したことなく、スピードど技術の優位性を活かして勝ってきました。

この試合は英国の出世争いになります。

フルは面倒なので見ません。
UDでカテロルが勝ちました。
デービスは後退です。

デービスに勝ってほしい試合でしたが、カテロルの技術は思ったよりあるということですね。

このスーパーライト級は私は最激戦階級と認定しており、カテロル程度では厳しいでしょう。
殴り合いもボクシングも驚異的なラミレス、度を越した腕力のプログレイス、同じ英国人で次世代ボクシングのテイラーなど才能で溢れます。

他にも世界目前のウズベクの狂気エルガシェフ、カザフの豪腕ジュゲムバイエフもいますね。
あ、ロシアのダダシェフからも目が離せません。
あーリナレスも参戦したんだ。
次から次へと出てきます。

スーパーライト級は今日レリvsトロヤノフスキーの開戦を堺に戦国時代へ突入。
大金と名誉を賭けた覇権争いが激化していきます。
大大大注目階級で、ボクオタ的には涎が止まりませんね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました