ジェイコブス「チャーロ?喧嘩ならやってやる」

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

ゴロフキンはわざわざやらん感じ、カネロは3階級制覇に忙しい。
カネロがミドルへ戻って来るなら有力候補はジェイコブスみたいなのでどのタイミングなのかわかりませんが、もう彼しかチャーロと戦ってくれそうにない。

ジェイコブス
ファンが望むのならチャーロとの戦いを呼び掛けるよ。
これは確執なんだ。
次はモンロー戦、チャーロは勝たなければならない。
それまでこの話はできないよ。
彼が勝つと決まった訳じゃないだろう。
勝って、その後で話し合おうじゃないか。

私は戦いたいと思ってるよ。
チャーロだってそうだろう。
だけどもう少し熟すのを待たなきゃならない。

喧嘩ならやってやるさ。
だけど我々にはマネジメントもプロモートもある。
大きなイベントにする必要がある。

ジェイコブスはPBC時代の緩いマッチメイクの鬱憤をはらすような強気なマッチメイクを続けているので期待してしまいます。
カネロと違い無名の実力者とリスクを厭わず戦います。
頭のいい彼は自分の立場をわきまえ、今彼に出来ることを少しづつしかし確実実行し理想に近づこうとしています。
ジェイコブスかっこいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました